スマホアプリ「喧嘩の花道」は予想ネットを経由するのが一番お得で美味しい

予想ネットとその姉妹サイトのPOINT-BOXは、スマホアプリ案件が減少傾向にある昨今において、現在もそれなりのアプリが用意されていて、ポイントも結構くれる希少なサイトとなっています。

ご覧のようにまだ沢山あります。50円くらいもらえる案件が多いですね。
clip_now_20170103_114334clip_now_20170103_114344clip_now_20170103_114355

その中でも、キラリと光る案件が、こちら「喧嘩の花道」です。
clip_now_20170103_114258

この案件はPOINT-BOXや他サイトには見当たらず、現在(2017/1/4)予想ネットにしかないのですが(アプリにしてもその他の案件にしても、予想ネットの方が数が多い)、付与されるポイントがなんと、3,000pt=300円とやけに美味しいのです。※docomo、au、Softbankの三大キャリアで、Android端末の人専用の案件(その他の人は下に見えているように194円)。

こいつは美味しいお年玉を見つけたよ、とダビマスで競走馬育成に疲れ、そろそろ新しいゲームを仕入れて、このお正月休みに一人寂しく遊びたいところでもあった私は、さっそく飛び付いた次第です。

アプリダウンロード案件は、多くの場合、アプリをダウンロードするだけではポイントはもらえません。これにはそのアプリごとに条件があり、ある程度、ゲームを進めなくてはならないのです。
clip_now_20170102_104245

配布時期は”今すぐ”となっていますが、アプリをダウンロードをしてすぐなのか、配布条件をクリアしてすぐなのかは分かりません(普通に考えれば、条件をクリアしてすぐだと思うが)。条件をクリアしたあとすぐ通帳を確認したところ、ご覧のように3,000ptが配布されていたのですが
clip_now_20170103_233834
あまりに早かったのでダウンロードしてすぐ付いていたんじゃないかと疑ってしまうほどです。

それでももしダウンロード後すぐポイントが付与されたとしても、条件があるのですからクリアしておきましょう。このゲームはなかなか凝った作りで、結構おもしろいので、焦らずじっくり楽しむことをおすすめします。

喧嘩の花道って?

clip_now_20170102_104317
このゲーム、何に似ているってそれはスマホが主流になる少し前にガラケーで流行った、GREEの「探険ドリランド」(以下「ドリランド」)でしょう。「ドリランド」は、ガラケー全盛期に一世を風靡した、大成功モデルと言っても過言ではなく、現在のソーシャルゲームの多くが、この「ドリランド」に影響を受けているように思います。

街や地下街などのダンジョンを探険(「喧嘩の花道」では”探索”となっている)して、出現する敵を倒して行くという流れも全く同じですね(ダンジョンと言ってもタップして行くだけで勝手に進んで行くのだが)。手ごわいキャラやボスは友達(「喧嘩の花道」で言うところの”ダチ”)や所属チームのメンバーと協力してやっつけるのがこうしたゲームの醍醐味でもあります。時々、開催されるイベントでは、レイドボスなるキャラが出てきますがこういうのまで「ドリランド」と同じで、昔やっていただけに懐かしさすら感じます。

clip_now_20170102_123237
「喧嘩の花道」ではダンジョン内で出現する敵キャラにも味がある。

「ドリランド」と違うのは、「ドリランド」は、ビックリマンで言うところのヘッドに値する、レアで強いカードを集めることがメインで、それらのカードを使って戦いますが、「ケンバナ」こと「喧嘩の花道」では、アバターやバイク(単車)のアイテムやパーツを強化することなどで、自身の攻撃力などを高め、喧嘩に強くなっていくのが目的のようです。ガチャで手に入るSSRやSRもカードではなく、アバターで使う背景や衣装などになっています。

ゲーム開始後のチュートリアルについて

アプリインストール後、チュートリアルが始まります。このチュートリアルがやたら長ったらしく、面倒臭いゲームもありますが「喧嘩の花道」は非常に簡単です。

と言うのもニックネームや属性(虎・龍・鳳の3種類から)を決めたり、自分のアバターの髪型や顔の表情を選んだりするだけで(ゴールドで買うのだが)、すぐに終わるからです。あとはダンジョンをひたすら進んで行くだけとなります。

ポイント付与の条件

それでは、ポイントをもらうための条件を確認してみましょう。
pfuyojouken

  • チームに加入する
  • バイクを走行可能にする
  • マイページに行く

大きく分けて、チームに加入する・バイクを走行可能にするの2点と、最後にマイページ行くことでミッションクリア(ポイント付与)となります。

ちなみに私はチームに加入する前にバイクを走行可能にしていますが順序は別に関係ないようで、無事ポイントは付与されています。バイクを走行可能にすると攻撃力が上がるので、先に走行可能にしておいた方が良いかもしれません。

チームに加入する

チームに加入するには、レベルを10以上に上げなくてはなりません。これにはさほど時間はかかりませんが、さらに3,000WP(ワルポイント)と1,000G(ゴールド)かそれ以上の上納金とが必要となります(上納金がいらないチームもある)。

チームリーダーである総長の承認が必要なところもあるので、早く加入したいなら誰でも自動で即承認してくれるチームを選ぶと良いでしょう。

ちなみにレベル15になると、自身でチームを旗揚げすることも可能になります。

バイク(単車)を走行可能にする

バイクを走行可能にするには、エンジン・ゴムタイヤ・シートリアボディ・タンク・ハンドル・フレーム・フレントフォーク・ホイールの以上、8点の基本パーツを全てそろえなくてはなりません。

基本パーツは、「地元の街」(自宅のメニューもしくは、右下メニューから”街へ”のボタンをタップで行ける)のバイクパーツ販売店「アップガレージ」なるお店で購入できます。これにはG(ゴールド)が必要となりますので、最初は全て一番安いのでそろえるといいでしょう。フレームか何かはもともと所持していたように思います。

最後にマイページに行くことでミッションクリア(=ポイント付与)

以上2点の条件をクリアしたらマイページに到達でポイントが付与されます。マイページとは、”自宅”のことで、ここには左下のメニューにある”自宅”ボタンをタップすることで行けます。以下のような画面が表示されればOKです。
jitakumypage

条件クリアまでのコツ

ゴールド(G)は無料でも手に入るがなるべく消費しないようにしよう

登録時に100,000G(10万G)もの大金が手に入るのですが(条件:アプリインストール後10分以内にゲームを開始すること)これだけの金額を貯めるのはなかなか大変なので、なるべくジャブジャブ使わないようにしよう。

あまりに使うと、ポイント付与条件である、バイクを走行できる状態に持っていけません。なぜならバイクを走行可能にするには、上で述べたように基本パーツを全てそろえなくてはならず、これに結構お金がかかるからです。最も安い中古パーツでそろえても全部で2、3万Gほど必要です。

最初は弱くて、ボスを一人で倒せないため(こいつを倒さないと次のダンジョンに進めない)武器を買いたくなるのですが(私は我慢できずに買ったが)、何度もダンジョン内を徘徊していると、敵キャラがちょっとした武器を落として行ったりするのでそれで充分かもしれません。

ちなみに武器は、バイクパーツ同様「地元の街」へ行き、そこの「商店街」から購入することができます。ここではファッションアイテムも購入できますし、刺青を入れたり、整形して表情を変えることだって出来てしまいます(表情はバラエティに富んでいて、「ドラゴンボール」などアニメのキャラのような顔まであってクオリティも高いがお値段も高かったりする)。

ゴールド(G)獲得方法

  • デイリーログインボーナス
  • 日記を書いたり掲示板に投稿する
  • プロフィールの項目を全て記入
  • メルアドを登録する
  • 課金する
  • その他

万一、ゴールドを使いすぎてしまった場合でも、この「喧嘩の花道」は、ヤンキーゲームの癖に、いいやだからこそなのか結構、良心的で無料でも手に入る機会が多くなっています。

デイリーログインボーナス
1:00~2:00
12:00~13:00
21:00~22:00

上の指定時間内にログインすれば、それぞれ500Gもらえます。
1日3回ですのでこれだけで1500Gになりますね。

日記を書いたり掲示板に投稿する
日記を書く・日記コメント記入で各500G。
集会所(掲示板)に書込みで100G。
チームのたまり場(掲示板)に書込みで500G。
全て毎日1回ずつ獲得可能。

プロフィールの項目を全て記入
項目と言ってもチュートリアルで入力した、性別や住んでいる都道府県の他に、職業・趣味(特技)・恋人の有無・好きな芸能人・自己PR(意気込み)くらいなもので、簡単に答えられるものばかりです。これで5,000G手に入ります。

メルアドを登録する
メールアドレスを登録するだけです。これも上同様、初回のみで5,000Gです。

課金する
もちろん、課金することでもゴールドを購入できますが上に述べたようにちょくちょく無料で手に入るので、ランキング上位の人に追い付きたいなど意識の高い人でもない限り、課金までする必要はないでしょう。

その他
運営からも時々ボーナスGがもらえます。以下で説明するワルポイント同様、ダンジョン内でも敵キャラが落として行くことがあります。

ワルポイント(WP)もあまり使わないようにしよう

ワルポイント(WP)は、ダンジョン内で敵を倒すなどすると少しずつ貯まるポイントです。アイテムの購入などもこれで支払うことが可能ですがなるべくゴールドで支払うようにしてください。なぜならこれを3,000WP貯めなくては、チームに加入できないからです。

チームにはレベル10から加入できるのですが、恐らくこれが足りないためしばらくの間はダンジョンを彷徨うことになるでしょう。

スマホアプリ「喧嘩の花道」まとめ

このゲームは、喧嘩に強くなるべく、自分自身を育てて行くわけですからこれはもう終わりのない旅であり、「ドリランド」のカードよりも飽きが来なさそうなので、なかなか良く出来ていると感じます。ヤンキーが苦手だとか嫌いな人には、登録までの敷居が高くなるでしょうが一度やってみると結構ハマっちゃうかと。

ちなみに条件クリアまでの所要時間は、2、3時間になるかと思われます。300円得るにしては時間がかかると思われるかもしれませんがデザインやらも非常に凝っていて、内容もなかなか面白いので充分おいしい案件かと思われます。私はこのゲーム、結構気に入ったので継続して利用するつもりです。自分のペースで気楽にやれるのも良いですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA