なぜお小遣い稼ぎにはポイントサイトがよくおすすめされるのか、その理由について

ネットでお小遣いを稼ぎたい初心者さんにはもちろん、本格的に副業を始めたい人にも真っ先におすすめされるのがポイントサイトです。

その理由としては、次のようなことが挙げられるでしょう。

ネットではごくポピュラーな存在

ポイントサイトは、リアルではあまり話題にはなりませんが(聞いてみると知っていたりするが)ネットでは既に多くの人が利用し、多くの人が実際に稼いでいるという実績、証拠があります。

お買物や広告案件を利用することでポイントがもらえるという、知らなくては損をするお得なサービスで、ネットとの親和性も高いというのもありますが、こうして多くの利用者がいるということも後押しして、安心して登録、利用できやすい環境にあります(なので紹介だってしやすい)。

実際、げん玉モッピーといった、超メジャーなポイントサイトの会員登録数は400万人を突破、この2サイトの運営会社は2014年に東証マザーズに上場までしています。つまり、それだけこの業界は潤っているというわけで、スマホがこれだけ普及している昨今、より利益が期待できるネット上のサービスなのです。

無料で簡単に登録できる

登録する際の記入事項が多いと、それだけで面倒だと感じて止めてしまいがちですし、最初にお金がかかるものは多くの人が抵抗を覚えるものです。

ポイントサイトの多くはこのハードルを楽々クリアしています。登録に必要となってくるのは、Yahoo!メールGmailなどのメールアドレスくらいで、記入するのは主にそのメルアドと、ニックネームやパスワード(自分が決める)などだけ(時間がかからず簡単)、おまけに無料なので登録までの敷居が非常に低くなっています。

自分はもちろん、お友達も登録しやすい(やっぱり紹介しやすい)環境にあるというわけです。

年齢制限がなく、誰でも簡単に始められる

ポイントサイトは登録後すぐにでも始められます。アフィリエイトのように20歳といった年齢制限がなく(未成年でも親の同意があればOK)、ブログやサイトも必要ありません。

ブログやサイトを持っていなくてもそんなものは今の時代、簡単に開設できます。それらの媒体にお友達紹介バナーを貼って稼ぐと言う、アフィリエイトのようなことも可能になります。ただ、いきなり成果は出ないので(アフィリエイトにしてもそう)、その間はポイントサイトを実際に利用することでその扱いに慣れつつ、同時並行的にブログやサイト更新の作業を進めて行くといいでしょう。

情報商材のように胡散臭いものではない

初めて知った人には怪しいと思われる側面もありますが、ポイントサイトは情報商材のように中身のよく分からぬ眉唾なものではなく、上で述べたようにゲームやクリック、お買物や広告案件の利用などでポイントが貯まるという、オトクで安心できるサービスなので、これだけ多くの人に受け入れられ、広まっているのです。

他の副業と比べてリスクが少なく、時間もかからない

私が副業で最もおすすめするのがポイントサイトで、次点がアフィリエイトになります(そもそもこの2つしかやってないけど)。

せどりや転売なんかは、どちらも安く仕入れて高く売ることで利益を得るお仕事ですが、そのためには時間もとられますし、何よりリアルで行動しなくてはなりません。FXや株などの投資は、始めるのにそれなりのお金が必要ですし、それを元に始めるわけですから全てを失う大きなリスクを伴うものです。

ポイントサイトやアフィリエイトなら家に居ながら空いた時間にできるだけでなく、最初にお金もかからないため(本気でアフィリエイトに取り組むつもりなら独自ドメインを取得、レンタルサーバを借りた方がいいがこれも必要不可欠というわけではないので)、最もリスクが少ない副業と言えます。

さらにアフィリエイトは報酬を得るまで時間がかかるのが最大のデメリットですが、ポイントサイトはすぐに始められ(アフィリエイトのようにブログやサイトを持っていなくても)、入金も速い(アフィリエイトは成果が出るのも実際に報酬として振込まれるのも時間がかる)のが特徴です。

お小遣いレベルなら誰でも簡単に稼げる

ポイントサイトは別名お小遣いサイトとも呼ばれるように、最初からお小遣い稼ぎに向いていると言うかそのためのサービスだと言うことに、こうして記事を執筆中に今更ながらにようやく気付いた次第です。

ポイントサイトはブログやサイトを作っていない段階でも、各サイト内にてクリックやゲーム、広告サービスやスマホアプリダウンロード案件の利用、現在ではげん玉のCROWDに代表される、記事作成案件といった、在宅ワーク的な作業でも簡単にポイントを稼げるようになっています。

要するにポイントサイトならアフィリエイトと違って、成果が出ていない(お友達ができない)間でもサイト内でゲームを楽しんだり、時には気になる広告サービスを利用することによって稼ぎ続けることが可能なのです(ちょっとした気分転換や暇つぶしにも持ってこい)。

ただし、副業レベルかそれ以上に大きく稼ぐには、高ポイント案件を積極的に利用するか(数に限りがあるが)、記事作成作業を頑張り続けるか(時間と労力がかかってしんどいが)、実際にブログやサイトを作り、お友達を紹介する側に回る、すなわちアフィリエイトと似たようなことをして稼ぐしかないでしょう(これも時間と労力がかかるが長い目で見ると一番効率が良くなる。上で述べたように登録までの敷居が低いため、アフィリエイトよりも成果を出しやすい点も見逃せない)。

お友達紹介報酬を期待して

結局そうなのかと思われるかもしれませんが、ポイントサイトをプッシュする一番の理由は、お友達紹介制度による報酬なのかもしれません。

ブログやサイトでお友達を紹介し、お友達が登録すると、紹介した人の懐にポイントが入って来るんですね。げん玉やモッピーなど、皆がやけに推してくるポイントサイト(推しメン)は、このお友達紹介制度が充実しているところが殆どなのです(だからと言って、それだけの理由で私は紹介しません。たまにあるのです、紹介制度だけが充実していてそれ以外はパッとしないところが)。

ただ、魅力的なお友達紹介制度があるサイトとないサイトでは、人気の面でも違って来るのです。これが充実しているところは、会員数も多いのが現実で、会員数が増えて、広告案件などを利用する人が多ければ多いほどポイントサイトの利益になるわけで、そのおかげでポイントサイトはより強力なサービスを行えるのです(広告を提供する企業としても多くの成果が発生すると多くの利益になるわけで、広告案件を利用するユーザーの多い優良サイトには、よりお得な条件で広告を出してくれたりする)。

だから.money(ドットマネー)を運営する、株式会社サイバーエージェントのようにもともとの知名度が高く(これはアメブロなどAmebaのサービスがだが)相当お金に余裕のあるところでない限り、人気のサイトほど、お友達紹介制度に力を入れますし、還元率も高く、お得なキャンペーンをよく開催してくれるところが多いのです(お友達紹介ポイントが期間限定で増量するなど、お友達紹介制度自体のキャンペーンもよくやる)。

そうするとブログなどで奥さんたちがこぞって今こんなおトクちゃんなキャンペーンやってるよ、などと取り上げ、それを見た訪問者が興味を示して登録、ますます会員数が増えるという好循環が発生するのです。

ポイントサイトは、私たち人間と同じでそのサイトに個性や魅力があったり、お得であるほど人気が出ます。そのためにはお友達紹介制度は重要な要素なのです。

アフィリエイトよりも穴場

既にアフィリエイトで稼いでいる人や、情報商材などに夢中になっている人は、ポイントサイトは眼中になく、参入して来なかったりします。ポイントサイトは、いかにも学生や主婦といった、初心者向けのイメージが強いので、ネットビジネス上級者には魅力がなく映ったり、やりもせずに上辺だけで判断している人も多いのでしょう。

私も数年前にホームページを作って某掲示板で披露してみたことがありますが、いまさらポイントサイトなんて稼げるわけがない、などと散々いわれたものです。けれども私はそうは思わなかった。むしろまだまだ伸びしろがあると自分を信じて続けてきました。その結果、それなりに成果が出るようになり、今ではこうしてWordPressでサイトを作ってみるまでに成長しています。

ポイントサイトは基本的に先に始めた人が有利ですが、ブログ開設1年足らずで月に数十万円、稼ぎ出す人もいるように、今から始めても充分に間に合います。ただ、そういう(いきなり何十万も稼げる)人はごく稀で、その人のセンスややる気、運などに左右されますが、後発組の初心者さんでもまだまだ稼げると言えるでしょう。

なぜならネットには既に稼いでいる人が多く存在するからです。そうしたブログやサイトを参考により分かりやすく、より充実したものを作り出せる恵まれた環境にあるのです。

また、ポイントサイトというのは最低交換額が下がったり、新たなゲームが加わったり、お友達紹介報酬がアップしたりと、付与されるポイント数同様、何かと変化が激しい傾向にあります。そのたびに記事を訂正したり追加するのは大変なので、情報が古びたまま放置されている、ブログやサイトが結構あるのです。なので一から最新情報を載せて始められる後発組にも、常に入り込める余地はあるというわけです。

紹介には抵抗を感じる人も多いため、やっぱり穴場

ごく普通の感覚を持っている人ならポイントサイトのお友達紹介制度で稼ごうとすることには、抵抗があるものです(かつての私もそうだったが、そうした壁をなんとか乗り越えてきたというかそうせざるを得なかった)。

こういうのは、どうしてもネットで稼がなくてはならない、というような切羽詰まっている人でなくては、そこまで本気にはなれません(逆に言えば、必要に迫られている人は、多くの場合、稼げると言うこと)。そこまで危機感を持ってネットで稼ごうとする人自体がそう多くはなく、その中でポイントサイトを中心にやる人も含めればこれまた少なくなるので、やはり穴場なのです。

もし、あなたがやらざるを得ないような、追い込まれた状況にあるとするならば、よりチャンスだと言うことです。多くの人は家に帰って時間を作ってまでやろうとしないかその必要がない。また、やってみようとしても抵抗を感じてやっぱり止める、あるいはやってみたもののそこまで本気モードにはなれず、ポイントサイト本来の力を知ることなく終わります。

しかし、お金に困っていたり、必要な人にとっては、ポイントサイトほど有り難い存在はないのかもしれません。なぜなら本気で取り組み続ければ、必ずや成果が出る日が訪れるようになっているからです。そこはそのポイントサイトと自分や自分が作ったブログを信じて続けるしかないですし(私はあの子をどこかで信じられなかったから駄目になっちゃったんだよ……)、そこまで続けられるかどうかが大きな分かれ目となりますが、

上で述べたようにポイントサイトなら成果が出ない(お友達ができない)間でも全く収入がないわけではなく、気晴らしにサイト内で遊んだり、広告案件を利用、記事作成に精を出すことなどでもポイントを増やし続けられる点が、そうして楽しみながらポイントを貯められる点が、アフィリエイトにはないメリットで、これがあるからこそアフィリエイトよりも続けられやすい環境にあるのではと感じます。

そうしてポイントサイトを実際に利用している間に成果が発生、お友達が増え、軌道に乗せることができれば、自分は何もしなくても、それこそ寝ている間にもポイントが勝手に増えて行く、いわゆる不労所得が期待できるのがポイントサイト最大のメリットであり、紹介者の夢なのかもしれません。

ポイントサイトはアフィリエイトよりも、不労所得に繋がりやすい仕組みになっています。通常はお友達を紹介すると、正確に言えばお友達が登録した時点か初めて換金した時点で(サイト事に異なる)紹介してくれたお礼として紹介者にポイントが付与されます(50円~500円でサイトによって異なる)。

ここまでは通常のアフィリエイトと変わりません。しかしポイントサイトの場合、お友達が稼いだポイント、正確に言うとお友達が広告案件を利用して得たポイントの一部(10%~50%の間でこの数値はサイトによって異なる)が紹介者に永続的に還元されるのです(お友達のポイントが減るわけではない)。

このため、ポイントサイトにブログやサイトといった宣伝媒体を組み合わせることでお金を生み出すシステムを築き上げ、それを強化することで生活することも可能になるのです(現にモッピーげん玉だけで月に数十万、中には100万以上、稼いでいる人もいる)。ポイントサイトというネット上のサービスがやり方次第で大きく稼ぐためのツールにも化けるというわけです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA