LINEポイントに交換できるポイントサイト。

LINEにもLINEポイントというものがありますが、実はLINEポイント自体もぶっちゃけ、ポイントサイトみたいなものです。

というのも、お買い物をしたり、広告案件を利用したり、アプリをダウンロードしたり、動画を視聴することなどでLINEポイントが貯まりますからね。

LINEが運営するポイントサイトが、LINEポイントみたいなもんです。

貯めたLINEポイントは、一般のポイントサイトと違って現金とは交換できませんが、LINEスタンプの購入や、LINE MUSICのチケット購入、格安スマホのLINEモバイルの利用料金などにあてることができますし、スマホのオサイフ(決済アプリ)LINE Payにチャージしてコンビニなどのリアル店舗でお買い物をすることもできます。

また、他にもAmazonギフト券やnanacoポイント、更には東京メトロポイントにも交換できますので、陸マイラーさんにも人気になっています。

LINEポイントと交換できる、ポイントサイト

主にこれら4サイトになります。

ポイントタウンは、早くからLINEポイントと交換できたかと思います。また、交換手数料もここだけ唯一、無料なので直接LINEポイントと交換するならここが一番かと。

げん玉は、PointExchangeからリニューアルした、RealPayなるポイント交換所を通してLINEポイントと交換できる仕組みです。8%の手数料がかかりますが月一回まで交換手数料0円券がもらえます。

モッピーとお財布.comは、同じ会社(株式会社セレス)が運営するポイントサイトで、どちらも見やすくて扱いやすいシンプルさが特長ですが、モッピー、お財布ともに10%の手数料が必要です。

PeXやGポイントを経由すれば、ほぼ全てのポイントサイトのポイントがLINEポイントに交換できる

他にも、ともにポイント交換所(まとめサイト)でもある、PeXGポイントからもLINEポイントにすることができます。

ポイント交換所は、提携先の他のポイントサイトで貯めたポイントを移行(交換)できるんですね。そうして、いったんポイントを移して(まとめて)から豊富な交換先を選べる形となっています。その交換先のひとつにLINEポイントがあるというわけです。

LINEポイントに直接交換できるポイントサイトは上記4サイトくらいなものですが、もしこれら以外のポイントサイトをメインで使っていてLINEポイントと交換したくなった場合でも、そこがPeXかGポイントに対応していれば、LINEポイントに交換することが出来ますよ、てな話です。

ポイントインカムライフメディアを利用している、または利用しようと思っている方、安心してください。両方に対応しています。ちょびリッチを利用している、または利用しようと思っている方、安心してください。PeXに対応しています。

このようにたいてい、どちらか一方には対応しているのでほぼ全てのポイントサイトがLINEポイントと交換できるかと思います。

ちなみに上記4サイトも、PeXかGポイントに対応しているので(げん玉とポイントタウンは、Gポイントには未対応)これらで貯めたポイントを一旦、PeXやGポイントにすることでもLINEポイントと交換できます。

これら4サイトから移行できてもあまり意味はないと思いましたが、GポイントのLINEへの交換手数料は5%なので、10%もかかるモッピーのようなサイトには使えます。Gポイントの場合、手数料還元サービスを利用すると(殆どの広告が対象)、手数料が戻ってくるサービスもありますからね。

これらのポイントサイトで貯めた方がLINEポイントも貯まりやすい

正直、LINEポイントでアプリをダウンロードしたり、クレジットカードを発行するなどの案件をこなすよりも、これらのポイントサイトでやった方が多くのポイントが貯まります。

それ専門のサービスを提供しているサイトだけあって、案件数ももらえるポイント数も圧倒的に多いですし、ポイントをもらう方法だって腐るほどありますからね。それに、LINEポイントにはお友達紹介制度がありませんからね。

また、交換先にしても現金はもちろん、ほぼなんにでも交換できますし、Amazonギフト券と交換するにしても等価交換かキャンペーンで数%上乗せされますから少しお得になります。LINEポイントは、550ポイントが500円分のAmazonギフト券ですから少し価値が下がってしまうのです。

なので、LINEポイントをたくさん貯めるには、ポイントタウンやげん玉など、一般のポイントサイトで貯めたポイントをLINEポイントと交換するのが一番効率が良くなります。

現在は、げん玉(RealPay)経由ですと、3%オトクにLINEポイントと交換することができます。2019年3月31日までの期間限定ですけどね。。

ただし、LINEポイントは、なんとあのAmazonでお買い物をしてもポイントが還元されます。

数年前に、一時的にハピタスが1%還元してくれたものですが現在は、LINEポイント以外に還元してくれるポイントサイトは存在しません。

0.5%還元ですが、今はLINEポイントが唯一、還元してくれるのです。これが他にはない最大の長所かと。Amazonメインでお買い物をする人は依然、多いですからね。

ただ、現在はKyashなる、スマホのウォレットアプリ(LINE Payのようなプリペイドカードでもある)を利用すれば、2%還元(1%のクレジットカードと組み合わせれば計3%還元)されますのでこちらの方がお得だったりします。。

コメント。

私は、ポイントサイト経由でLINEポイントを貯めまくってLINE Payで支払い続ける、要するに現金を使わない、キャッシュレス人間になることを目指しています。

LINE PayやPay Pay、楽天Pay、kyashなどのスマホ決済アプリやウォレットが登場していますが今後もその中心は、ポイントサイトで変わりません。むしろこれらの登場でよりポイントサイトの存在感と重要性が大きくなっている感すらします。

ポイントサイトのポイントはこれらにも交換できるので(そもそも現金化できるので、LINE PayにしたいならLINEポイントにしなくてもネット銀行口座からそのままチャージしてもいい)結局、ポイントサイトのポイントをジャブジャブ貯めれば他のポイントも貯まるのです。貯まっていくのです。これを極めれば、現金をいっさい使わずに生活するのも夢物語ではなくなります。

「仮想通貨」の次は「ポイ活」が来て、キャッシュレスな世の中がどんどん進行しています。皆さんも乗り遅れないようにしましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA