本当の意味で稼げるお小遣いポイントサイトとは

稼げるサイトとして紹介されるポイントサイトは、結局のところお友達紹介制度の機能が強力であることが多いというか殆どの場合がそうです。

なぜなら紹介制度が充実しているサイトの方がそれだけ紹介者も多く、力を入れてくれるため、自然と会員登録数が増え、広告案件などを利用されやすくなる、すなわちそれだけポイントサイトとその広告を提供する企業の利益になります。そうすると、その資金を持ってしてより良いサービスを提供し続ける好循環が発生するため、紹介制度が充実しているポイントサイトの方が稼げるのは間違ってはいません。

ただ、何をして稼げるかと申しますとこれもやはりお友達紹介制度を利用することが条件となっています。この制度を利用し、上手く運用しなくては実はあまり稼げないのです。

ネット(個人ブログなど)でここは稼げると強くプッシュ、おすすめされているサイトで実際に稼げるのは多くの場合あなたではなく、そのサイトを紹介している紹介者(最終的にはそのサイト自身およびそのサイトに広告を提供する企業とも言える)なのです。紹介者がそのサイトを強く推すことで紹介者自身が稼いでいるのです。あなたも同様にそのサイトを紹介する側に回ることでその可能性が生まれはしますが必ず稼げるその保証はないのです(あなたの頑張り次第)。

確かに紹介制度を利用しなくてもクリックやゲームなどでポイントは貯まります、しかしこれだけを頑張り続けても稼ぐというレベルには達しません。私のように20サイト以上に登録していても、こうした地道な作業だけだと全てのサイトを合わせても月に数千円程度が関の山でしょう(いまは非常にゲームの種類や数が増えているため一日中やり続けるとそれなりに行くかもしれないが時間と労力の割に合わない)。

現在ではモッピーげん玉などにある、記事作成案件などちょっとした作業(在宅ワーク的なもの)で自力で稼ぐことも可能ですがこれはリアルのアルバイト同様、それだけ時間と労力がかかります。

また、高ポイントが付与される広告案件を利用すれば大きく稼げると言えなくもないですが、これは短期的なものであり、継続してずっと稼げるわけではないのです。なぜならショッピングサイトや一部の例外を除き、何度もリピートしてポイントがもらえるわけではなく、基本ひとつの案件に付き一人一回こっきりだからです。

ネットでは新しいサービスが次々に生まれるため一定の期間が経過すればまた稼げるようになりますが、それでも本当に利用したい高額案件は限られてくるでしょう。クレジットカードにしても何十枚と発行、所持するわけにはいきますまい(気に入らないカードはポイントをもらったあとで解約すればいいわけだが何度もやるのはやはり面倒である)。

ポイントサイトは何かのついでにポイントが貯まっていくサイトだというわけで、クリックやゲームなど自力でどうにか貯めようとする使い方はもしかすると間違っているのかもしれません(実際それ目当てで稼ごうとする人を排除しようとする傾向にある)。

私も長い間クリックやらだけで頑張り続けた日々がありますし現在でも的を絞って続けてはいますが、それだけでは効率が悪く、少しずつしかポイントは増えて行きません(初心者がポイントサイトを長く続けるにはこうして少しずつでもポイントが増えていくことに喜びを見いだせるかだったりする)。

若い頃はちょっとしたお小遣い稼ぎになるためそれでも良いですが歳をとって行くにつれ時間の大切さを意識し出します。なんだか焦ってくるのです。このままじゃダメだと。

なので効率の良さや長いスパンで考えると、結局はお友達紹介に力を入れることが一番だったりします(ポイントサイトの醍醐味、本来の面白さも実はここにある)。ポイントサイトはネットで稼ぐためのツールにもなります。自分のアイデア次第で大きく稼ぐことも可能なのです。

爆発力のあるお友達紹介制度を備えているお小遣いサイト

ハピタスポイントタウンPOINT-BOXの3サイト

個人的にお友達紹介人数に比してやけにお友達紹介ボーナスが多く、毎月のボーナスで一気にポイントが増えるなぁと感じているのが上記3サイトになります。

これはお友達紹介制度で初心者が最も稼ぎやすいお小遣いサイトはどこかで述べているように、紹介ポイント対象外の広告案件、要するにお友達がある広告サービスを利用しても紹介者にポイントが還元されない案件がないか殆どないためです。

なのでそこまでお友達の数が多くなくても毎月のお友達還元ボーナスの部分(お友達が稼いだポイントの10%~45%)でドカーンとポイントが増える、少なくともその可能性が高い。

お友達紹介制度で人気のモッピーげん玉ポイントインカムにも毎月のボーナスがありますが現在はお友達紹介報酬対象外の広告が増えているため(げん玉はショッピングサイトのいくつかとスマホアプリくらいなのでまだマシ)以前ほどの爆発力はありません(かなりの人数を紹介すればこの限りではない)。

モッピーやインカムは一人紹介で前者が300円、後者は500円なのでこの部分で稼ぐのが主流となっていると言えるでしょう(げん玉も通常は80円だがキャンペーンで500円や777円にUPする)。つまりどちらかと言えばお友達の質より量(紹介人数)で勝負するタイプです。

現在は、モッピーのお友達還元ボーナス(ダウン報酬)の対象となる広告が大幅に増加、業界最強クラスに改善されている件についてで述べているように、モッピーに関しては掲載中の広告の99%が紹介報酬の対象となっているため、この分野でも報酬が期待できるサイトに育っています。ちなみにインカムも還元率を10%に下げたものの対象となる広告数を増やしています。

ポイントタウンはモッピー同様300円で、さらにお友達紹介報酬対象外の広告が少ないため(現在はそれなりに増えている)、どちらのやり方でも多くのポイントが期待できる唯一のポイントサイトにもなっています。ハピタス同様、広告利用での還元率も高く、最低交換額が100円からとすぐにでも換金できる環境にあるため現段階において最もおすすめできるサイトです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA