不労所得の期待できるポイントサイトとは?各サイトのお友達紹介制度の違いを比較・調査してまとめてみた

ポイントサイトは掲載されている広告を利用したり、ゲームに参加することなどでポイントを獲得できる、生活に密着したお得なサービスですが、ポイントサイトで大きく稼ぐ上で最も重要となってくるのが、今回紹介するお友達紹介制度です。

人気のポイントサイトには大抵このお友達紹介制度が備わっており、これが強力なサイトは上手く活用することで不労所得状態、すなわち自分は何もしなくとも自動的に収入が入って来るシステムを構築することも可能になっています。ポイントサイトというネット上の単なるお得なサービスが大きく稼ぐためのツールに化けるというわけです。

では、強力なお友達紹介制度とは一体どのようなもので、どのサイトがそれを採用しているのでしょうか。PTS48グループのプロディーサーである私自らが、日夜研究を重ね、夜なべして作り上げた表をご覧になれば、今後どのサイトをプッシュして行けば良いのか分かると思います。

お友達紹介制度の種類

基本的にお友達紹介制度は、その時一回限りの単発報酬(お友達紹介ボーナス)と何度でも繰り返しもらえる還元報酬(広告利用還元ボーナス)の2つに分かれてる。

単発報酬(お友達紹介ボーナス)

単発報酬は、”お友達ひとり紹介で300P”といった部分で、お友達をひとり紹介する度に報酬がもらえるので勝手にこう呼ぶことにします。報酬は50円~300円程度で(例外としてこれがない、すなわち0円のところもある)、期間限定で500円や最高1,000円にUPするサイトもある。一発で300円以上が狙い目、10人紹介で3,000円ですからね。

還元報酬(広告利用還元ボーナス)

還元報酬は、”紹介したお友達が広告サービスを利用して得たポイントの○○%還元”といった部分で(お友達のポイントが減るわけではない)、これをダウン報酬と呼ぶこともある。還元される割合は数%~50%となっているが(単発同様これを備えていないサイトもある)、現在はこの数字だけではその制度が優秀かどうかは判断できない(理由は以下で説明している)。継続的に大きなボーナスが期待できるため不労所得を得るにはこちらの方が重要となってくる。

各ポイントサイトの単発報酬額(円)と還元報酬率(%)

サイト名 単発報酬額(円) 還元報酬率(%)
モッピー 300円 50% 5~100%
モバトク 300円 10%
お財布.com 300円 50%
ハピタス 100円 10~40%
予想ネット 300円 5~10%
げん玉 80円 10~35%+3.5~12.25%
ポイントタウン 300円 500円 50%
ポイントインカム 300円 10%
POINT-BOX 50円 10%+α
Gポイント 50円 300円 10~40%
Potora(ポトラ) 50円 300円 50%
ちょびリッチ 250円 40%
GetMoney! 0円 50% 1~100%
フルーツメール 300円 0%
ライフメディア 100円 最大500円 0% 10%

単純にこれらの数字が高いものを選べば良いように思えますが、以下のようにこれらの報酬にはそれを得るまでの条件がある点に注意です。

各ポイントサイトの単発報酬額と報酬獲得条件

サイト名と単発報酬額 報酬獲得条件及び報酬付与日
モッピー
(300円)
スマートフォンから初めて登録したお友達の場合、お友達が1週間以内に退会、もしくはメール不達(メールが届かない状態)にならない限り、1週間後に報酬が付与される。PCで登録された場合は、お友達が300円以上獲得した時点で付与。要するにモッピーならスマホで登録されれば、1週間経過するだけで自動的に報酬が付与されるわけで、報酬を得るまでの敷居がかなり低いと言える。
モバトク
(300円)
“お友達が初めてモバトクに登録し、その後お友達が広告利用で3,000pt以上獲得した場合に付与”と記載されているようにお友達が広告を利用して尚且つ300円分以上を稼いでもらう必要がある
お財布.com
(300円)
登録したお友達が翌月7日までに利用の意思がないと判断されず、1か月以内に退会もしくはメール不達にならなければ、紹介成立後の翌月15日にまとめて報酬が付与される。また、ここの会員制度は「かんたん会員」「ライト会員」「ノーマル会員」の3種類に分かれ、「ノーマル会員」のみがコイン付与の対象となっている(途中で「ライト会員」にダウングレードした場合も対象外)。ちなみに以前まで「ノーマル会員」には、3大キャリア(DOCOMO・au・softbank)のメールアドレスでしか登録できなかったが、現在はキャリアのメルアドを持っていない、格安SIMスマホ利用者でも、GmailなどのPCのメルアドで登録できるようになっている。
ハピタス
(100円)
“ハピ友が初回交換を行った7日後にプレゼントされます”との記載があるようにお友達が換金(300円)まで到達しなくてはならないが、ハピタスは掲載広告数が多い上にその還元率も高いと言う、他所よりも比較的、広告を利用しやすい環境が整っているため、一度登録されたら(その方は積極的に利用する意欲があるでしょうから)換金までの敷居はそこまで高くはないと言える(他サイトによくあるゲームコンテンツは殆どないためそうした要素を目当てに登録した人の離脱率は高そうだが)。登録に関しても、紹介者だけでなく、お友達にもお得になるお友達紹介キャンペーンをよく開催してくれるのでその機会を最大限に利用すれば、登録までの敷居もグッと下がるはずです。
予想ネット
(300円)
スマホから入会した場合は、本登録完了した約1週間後に加算、PCから入会した場合は、お友達が3ヶ月以内に3,000C/P以上獲得した時点で加算。すなわちモッピーと全く同じで、報酬を得るまでの敷居が最も低い報酬獲得条件となっている。予想ネットは予想問題でコインやポイントを増やせるギャンブル要素がある上に、モッピーほど有名ではなく激戦区でもないのでこちらの方が穴場だろう。
げん玉
(80円)
お友達が初回ポイント交換時にポイント付与。ハピタスと違うのは交換時にすぐ付与される点ぐらい。げん玉はサービスが良く、ゲームなどのコンテンツも豊富なので登録されればポイントを交換するまでの道のりはそう難しくはないでしょう。広告を利用せずゲームだけで稼ごうとする人は、途中で挫折する可能性もあるが(まぁこれはどのサイトにも言える)。
ポイントタウン
(300円 500円
以前まで”お友達(被紹介者)が登録(要電話番号登録)を行った1週間後に紹介ポイントが付与されます。”と記載されているように単発報酬獲得までの敷居を高める要素としては、電話番号くらいで(これにしても今の時代、実家ではなく、自身のスマホの番号なので昔のようには抵抗はないはず)かなり敷居は低かったが、現在は”お友達(被紹介者)が登録(要電話番号登録)を行ってから6ヶ月以内に6,000pt(300円)以上獲得した翌日に紹介人数としてカウント(ポイント付与)されます”とあるように報酬獲得までの条件が厳しくなってしまったポイントタウンのお友達紹介制度が変更されている件について
と言ってもハピタスやげん玉と似たような感じになっただけで(お友達への登録ポイントもなくなっちゃったが)、似たような特徴を持つタウンだけにそこまで気にすることはないかもしれないが、お友達紹介ランキングを見ると以前に比べて紹介人数は激減している(ここをメインに稼いでいる人にとっては結構な打撃である)。タウンは楽天銀行なら2,000pt(100円)から換金できるのに半年以内にそれ以上のポイントを獲得しなければならないのはちと痛い。
現在は(2017年9月21日から)元の状態に戻っている(お友達が登録してから1週間後に紹介ポイントが付与される)。
ポイントインカム
(300円)
“お友達が広告利用3件達成(承認)で、友達紹介ボーナスをプレゼント”とあるようにお友達に広告を利用、それも3件以上してもらう必要がある(以前は5件だった)。ただ、ここはハピタス同様、還元率の高さが売りで、一度上がれば二度と下がらない会員ランクもあるため、一度登録してもらえば、末長く利用してくれる環境にはあるかと思う。
POINT-BOX
(50円)
“お友達が1週間以内に退会、もしくはログインをしていない場合は500ポイント付与の対象外となります”との記載があるように、モッピーや姉妹サイトの予想ネットと同じく最も報酬を得やすい条件になっている。ただし、ここはひとり紹介で50円と控えめな報酬単価になっている。
Gポイント
50円 300円)
“招待されたお友達が電話認証完了後、2~3日以内”に50円付与されます。2~3日で付与してくれるのは、業界最速最短記録。電話認証は上のポイントタウンで述べたように今の時代そう敷居は低くはないだろう。ただ、POINT-BOX同様、報酬単価は50円と低い(以前は300円だったのだが最大40%の還元報酬がもらえるようになると同時にこの部分は下がった)⇒現在は300円に戻っている
Potora(ポトラ)
50円 300円)
“ブログやメールの紹介URLからお友達がPotoraに会員登録を行って500pt以上獲得すると、紹介者に3,000ptをプレゼントします”とあるように友達が自力で500pt以上獲得しなければならないが50円程度ならなんとかなりそうではある(ポイント加算は友達が条件をクリアした翌日以降)。
ちょびリッチ
(250円)
“紹介ポイントはご紹介後、翌月末までに加算いたします。”との記載がありますが翌月末というよりも、8日か9日辺りに入る気がする。ちょっと加算時期があいまいで少し時間はかかるがまとめて加算してくれる。ここはお友達の登録ボーナスが業界最高の250円と何処よりも大きいのが文字通り大きい。
GetMoney!
(0円)
登録されても報酬はいっさい発生しない。還元対象となっている広告案件を利用されなくては報酬はもらえない。
フルーツメール
(300円)
“友達紹介ポイントはお友達1名の登録につき3,000ptです。紹介しただけでは対象となりませんのでご注意ください。ポイントの加算は、紹介したお友達の登録日から数えて【31日後】を予定しております。お友達が登録後31日経った時点で、退会、または保留状態の場合は、加算対象外となります。”との記載があり、登録されてもすぐには報酬をもらえない。
ライフメディア
100円 最大500円)
“「お友達紹介謝礼(ポイント獲得)=250P」の付与時期は、お友達ご入会月の翌月下旬となります。””「お友達紹介謝礼(初回交換)=250P」の付与時期は、お友達ご入会月の翌々月下旬となります。”との記載がある。

このように同じ報酬額であっても報酬獲得までの敷居が低く、報酬を得やすいサイトとそうではないサイトがあります。

各ポイントサイトの還元報酬率と還元対象となる広告数

サイト名と還元報酬率 還元対象となる広告数
モッピー
50% 5~100%)
お友達が広告案件の利用で稼いだポイントの50% 5~100%が還元される(もちろん、お友達のポイントは減りません)。ただし、現在は還元報酬の対象となる広告が随分と減っているので(数年前はパソコンの案件すべてが対象だったがそのキャンペーンがいつの間にか終了してしまったため)、そこまで期待はできない。あくまで300円の単発報酬で稼ぐためのサイト。 更に現在(2017年5月31日~)はなんと、殆ど全ての広告(99%)が還元報酬の対象となっているモッピーのお友達還元ボーナス(ダウン報酬)の対象となる広告が大幅に増加…)。
モバトク
(10%)
お友達が広告案件の利用で稼いだポイントの10%と姉妹サイトのモッピーと比べると数字も、掲載されている広告自体の数も落ちるが(ショッピングサイトもない)、還元報酬の対象外となる広告は一部であり、モッピーやお財布.comほど多くはなく、モッピーやげん玉では対象外のスマホアプリDL案件も現在は還元対象になっている。
お財布.com
(50%)
以前は還元報酬が業界唯一の100%だったがこれはお友達のクリックポイントのみがその対象で、お友達が広告を利用しても紹介者にはいっさい還元されなかった。現在はモッピーと全く同じ報酬体系になっているが(50%還元)還元報酬はモッピー以上に期待できない。還元対象となる広告案件が殆ど見受けられず、私自身、モッピーの10倍以上となる800人ちかいお友達がいるのに拘らず、今まで1円たりとも還元されたことがないからです。
ハピタス
(10~40%)
ハピ友(お友達)が貯めたポイントの10~40%を翌月5日にプレゼントとなっており、対象外となる広告についての記載が特にない。すなわちハピタスでは、掲載されている全ての広告が還元報酬の対象ということです。ハピタスのお友達紹介制度の効率の良さについてで述べているように、私のハピ友の数はそこまで多くはありませんが毎月数千円から時には一万円以上を稼いでくれるのがその証拠になるでしょう。この部分の威力、爆発力には光るものがあります。ちなみに還元報酬は1人紹介で10%、10人で30%、50人で35%、100人以上で40%にUPします。
予想ネット
(5~最大10%)
“お友達紹介対象広告のみが対象となります。(「会員ボーナスポイント」「紹介ボーナスコイン/ポイント」「友達獲得コイン/ポイント」「アンケート」「ゲーム」「メールクリック」「予想問題」などは対象外)”との記載があるが対象外となる広告は殆ど見受けられない(ゲームやクリックなどで得たポイントはどのサイトでも還元対象外)。さらにここのは姉妹サイトのPOINT-BOX同様、お友達が得たポイントがリアルタイムで表示される(なので翌月にどのくらいのボーナスがもらえるのか凡そ検討が付く)。報酬利率は、ハピタスやらのように累計で紹介したお友達の数ではなく、その月に紹介したお友達の数によって変動するパターンです(0~10人:5% 11~20人:6%  21~30人:7% 31~40人:8% 41~50人:9% 51人以上:10%)。
げん玉
(10~35%)

(3.5~12.25%)
“ポイント還元対象外のポイントがあります。(ゲームコンテンツ、キャンペーン、クリックポイント、アプリダウンロード、キャリア公式サイトなど)”との記載がありますが詳しくは書かれていない。カッコ内にアプリダウンロードと書かれているようにモバトクと違ってアプリは対象外、楽天市場などショッピングサイトも対象外になったはずです。ただし、げん玉の還元報酬は神7唯一の三段階の3ティア制度と強力。他サイトの還元対象はお友達までだが、ここはお友達のお友達までがその対象になっている。すなわち10~35%+3.5~12.25%というのは、二段階目(お友達の還元報酬)が10~最大35%(100人以上)、三段階目(お友達のお友達の還元報酬)が3.5~最大12.25%(100人以上)という意味で、非常に手厚く強力になっている。
ポイントタウン
(50%)
“還元ポイントはサービス利用(ショッピングや旅行、クーポンなどの広告案件)が対象となります。””友達紹介還元対象外サービスと記述のあるサービスは対象外となります。”との記載がある(このほか、無料ミニゲーム・クリックポイント・ボーナスポイント・キャンペーンポイントなども他サイト同様、対象外)。ポイントタウンは、豊富なコンテンツと豊富な広告案件数をベースに還元サービスの高さを備えているなどげん玉と似通っている部分が多く、還元対象となる広告数もげん玉と同じかやや多いくらいでそこまで多くはないと思われる。ただし、ポイントタウンの場合ひとり紹介で300円がデフォなのでこの部分ではポイントタウンが圧倒的に有利だし、現在では業界で最もおすすめされているポイントサイトに育っている(上で述べたように報酬獲得までの条件がちと厳しくなったので今後はここを強く推す人も減ると思ったがそれも若干、改善され、単発報酬もUPしたためこの人気をキープするか場合によってはより上がると思われる)。
ポイントインカム
(10%)
いつの間にか還元報酬が40%から10%に下がっているが、その代りに還元対象となる広告を増やした模様(私の片手で数えられる程度のお友達が時々思い出したかのように活躍してくれるように、もともと還元対象となる広告はそれなりにあったが)。ハピタス同様、還元率の高い広告を取り揃えているだけでなく、一度あげてしまえば二度と下がらないお得な会員ランク制度があるため(長い間利用してもらえる環境にある)ハマれば大きく化ける可能性がある
POINT-BOX
(10%+α)
“10%ポイント還元は、お友達が前月に「サービス参加」で獲得したポイントのみが対象です。”との記載がある。同じ運営会社の予想ネット同様、クリックやゲームなどで得たポイント以外は全て還元対象、要するに掲載されている広告案件(アプリを含む)すべてが還元対象との解釈で良いでしょう。私はお友達が多いというのもありますが、10%という数字にかかわらず、毎月万単位で還元されるからです。提携広告数自体は少なく、還元率もさほど良くはないのですが(スマホアプリDL案件はそこそこ良い)、サイトがシンプルで見やすいため広告を利用されやすいというのもあるのかもしれません。ポイントを貯めてエサをやり豚を育てるという、他サイトにはないユニークなアイデアも一役買っているのでしょう。ちなみに+αというのは、その月の紹介人数に応じてもらえるちょっとした追加ボーナス。
Gポイント
(10~40%)
ここは紹介者も三か月以内に一度は広告案件を利用し、会員ランクであるところのスター制度のランクを「1つ星」以上にしていなくては還元報酬をもらえないし(⇒現在は、お友達招待LEVEL3以上、すなわち過去2年間に10人以上のお友達を紹介できれば「1つ星」以上になれる)、提携広告数もこれの多いげん玉、ポイントタウンと比べると寂しくるが、ザッと見たところ還元対象外の広告を見つける方が難しいくらいに還元対象となる広告の方が多く、殆どが対象と言える。ただし、Gポイントは案件の質と量がそこまで高くも多くもないため積極的に利用しようとする人が少ないのか、ただ単に私の紹介方法がまずいのか定かではないが、50人 現在は100人以上のお友達がいるのにあまり還元されたことはない。
Potora(ポトラ)
(50%)
“ダウン報酬はポイントが定率表記(100円につき○○ポイント)の店舗が対象となります”(ただし、楽天市場、Yahoo!ショッピング、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天マート、楽天レンタカー、タイムセールの店舗は対象外)とあるように、ダウン報酬が期待できるのは、ショッピングサイトくらいなもので、なお且つ楽天市場などの定番どころは対象外となっているため、50%のダウン報酬は殆ど期待できないだろう。
ちょびリッチ
(40%)
探しても殆ど見つからないほどに還元対象となる広告はごく一部で、かなり少ない
GetMoney!
50% 1~100%)
私は計200人以上のお友達を紹介しているのですが報酬は稀にしかもらえないように還元対象となる広告案件はごく一部で、かなり少ない。このせいか、最近GetMoney!を強くおすすめする人が減って来ている気がする(そうなるとお友達紹介ランキングで上位を狙えるチャンスになるが)。
⇒現在はなんと、モッピー同様、殆ど全ての広告が還元報酬の対象になっているライフメディアとGetMoney!のお友達紹介制度がリニューアルされている件について)。
フルーツメール
(0%)
ライフメディア
0% 10%)
ちょびリッチ同様、還元対象となる広告はごく一部で、かなり少ない。ここは、登録ボーナスが高い点、毎月開催されるお友達紹介ランキングがある点など、ちょびリッチとかなり似た傾向にある。

要するに現在は還元報酬の対象外となる広告が増えているのです。数字だけに騙されてはいけないということです。現に私の場合、還元率が10%と低く、業界ではマイナーでもあるPOINT-BOXが稼ぎ頭になっています(普通に考えれば、ポイントタウンやハピタスなどの方が稼げるはずだが何かがハマったのだろう)。つまり還元報酬対象の広告が多いサイトの方が稼ぎやすい、少なくとも大きく増える可能性が高い、言い換えれば爆発力があるということですね。

以上をまとめることで以下の表が完成いたしました

サイト名 単発報酬額 単発報酬の得やすさ 還元報酬率 還元対象広告数
モッピー 300円 S 50% 5~100% 少ない 多い
モバトク 300円 B 10% 普通
お財布.com 300円 B 50% 少ない
ハピタス 100円 B 10~40% 多い
予想ネット 300円 S 5~10% 多い
げん玉 80円 B 10~35%+3.5~12.25% 少ない
ポイントタウン 300円 A 50% 少ない
ポイントインカム 300円 B 10% 普通
POINT-BOX 50円 S 10% 多め
Gポイント 300円 A 10~40% 多め
Potora(ポトラ) 300円 B 50% 少ない
ちょびリッチ 250円 A 40% 少ない
GetMoney! 0円 50% 1~100% 少ない 多い
フルーツメール 300円 B 0%
ライフメディア 100円 最大500円 B A 0% 10% 少ない

還元報酬の対象となる広告の多寡は、私の感覚的な部分もあるので(対象となる広告は、各サイトとも全てを公表しているわけではなく、曖昧な部分も多いため)正確ではありませんが、この表を見ると単発報酬で短期集中的に稼ぎたいならモッピー、お財布.com、予想ネット、ポイントタウンなどが、不労所得を狙って還元報酬で長期的に稼ぐならモッピー、ハピタス、予想ネット、POINT-BOX、Gポイントなどが良さそうだぞと言うことが分かると思います。

ただし、これら還元報酬の対象となる広告が多いサイトには、以下のような注意事項があります(これらのサイトはこぞって還元報酬対象となる広告数が多いので、そこまで大きなマイナスではないと思われるが)。

  • ハピタスとPOINT-BOXには前者が毎月3万円、後者が5万円までの換金制限がある
  • モバトクは広告全体に占める還元対象となる広告の割合は多いものの、肝心の広告数自体は他所と比べると少ない(ショッピングサイトもない)
  • 予想ネット・POINT-BOXのお友達には登録後1年間、Gポイントのお友達には登録後2年間の有効期限がある(その期間中に貯めたポイントだけが還元報酬の対象となる)
  • Gポイントは紹介者が還元報酬を得るためには、会員ランク(スター制度)を「1つ星」以上に上げておかなくてはならない(上に述べたようにお友達招待LEVEL3以上すなわち、過去2年間で10人以上のお友達を紹介できれば「1つ星」以上になれる)

以上、これらの要素にお買い物や広告案件利用におすすめの(広告還元サービスが高い)サイト無料コンテンツのサービスが良い(クリックやゲームでもこつこつ貯められる)サイト短期間で換金できるなど換金までの敷居が低いサイト・お友達登録ボーナス(紹介者から登録した際にお友達がもらえるポイント)が高いサイト・多くの換金実績がある(多くの人が実際に換金している証拠がある)など安心して利用できるメジャーなサイト・お友達紹介ランキングがあるサイトやお友達紹介キャンペーンをよく開催してくれるサイト(現在開催中のお友達紹介キャンペーン情報一覧まとめ)のことなどを考えあわせれば、

お友達紹介制度で稼ぐ上でのより精度の高い表が完成するでしょうし(逆にややこしくなっちゃうか!?)、本当の意味でお友達紹介制度で稼げるサイトの答えも出るかと存じます。

普通に考えて還元率が高いサイト(こうした要素は還元報酬との相性が良い)やゲームなどの無料コンテンツでこつこつ稼ぎやすいサイト(こうした要素は単発報酬との相性が良い)、より速くより安全に換金できるサイト、お得なお友達キャンペーンをやってくれるなど会員登録時にもらえるポイントが多いサイトの方がお友達を紹介しやすく、また利用されやすいですからね。

後日これらの要素を全て踏まえた最終的な表が完成いたしました

サイト名 単発報酬額 単発報酬の得やすさ 無料サービス 還元報酬率 還元対象広告数 広告サービス 換金スピード 登録ボーナス 総合評価
モッピー 300円 S A 50% 5~100% 少ない 多い B 1日 0円 A S
モバトク 300円 B B 10% 普通 B 3日 50円 B
お財布.com 300円 B A 50% 少ない B 100円 B
ハピタス 100円 B C 10~40% 多い A 3日 30円 A
予想ネット 300円 S C 5~10% 多い B 20円 A
げん玉 80円 B B 10~35%+3.5~12.25% 少ない A 1日 25円 B
ポイントタウン 300円 A A 50% 少ない A 即日 25円 B
ポイントインカム 300円 B B 10% 普通 A 2日 100円 B
POINT-BOX 50円 S C 10% 多め C 30円 A
Gポイント 300円 A B 10~40% 多め C 50円 B
Potora(ポトラ) 300円 B B 50% 少ない C 翌月20日 30円 B
ちょびリッチ 250円 A A 40% 少ない B 3日 250円 B
GetMoney! 0円 C 50% 1~100% 少ない 多い B 3日 0円 C B
フルーツメール 300円 B A 0% C 7日 100円 C
ライフメディア 100円 最大500円 B A B 10% B 10日 100円 最大500円 C B

あくまで不労所得を得るのに適したサイトですので、還元報酬の対象となる広告数が多いサイトはそれだけで基準点(体操やフィギュアスケートで言うところの難易度)が大きく上がるため評価も高くなっています(人気が高くても対象となる広告が少ないところは思い切って評価を落とした。ただし、モバトクとGポイントに関しては、対象は多いものの広告数が他よりもやや少ないので少し評価を下げたつもり。POINT-BOXも広告自体は少ないが私は稼げたので評価を甘くした)。

いくら単発報酬を得やすくともこれだけで不労所得を狙うには毎月定期的にかなりの数のお友達を紹介できるようなブログやサイトが必要になってきますからね(モッピーに関しては、還元対象広告数は少ないものの普通に考えて単発報酬がかなり得やすい条件なので、例外的に評価を高くしている。ポイントタウンに関しても一時的に条件が悪くなったが今後、単発報酬が業界最高の500円にUPするので評価をAにしてもいいくらいではある)。

無料サービス(ゲームやクリックポイント等)は、コンテンツの多さも若干、加味していますがどちらかと言えば効率の良さ(単価の高さ)を重視しています。評価の高い方がひとつの動作に対するポイント獲得能力の高いと言えるでしょう。この分野でのおすすめは、モッピー・モバトク・お財布.comの株式会社セレスの三部作にちょびリッチ、フルーツメール、Gポイント辺りになるかな。

広告サービスに関しても、一応提携広告案件数の豊富さまで加味していますがどちらかと言えば還元率の高さを重視しています。還元率が高いのは、ハピタス、げん玉、ポイントタウン、ポイントインカム辺りになります。その広告のジャンルにもよりますけどね(スマホアプリの単価が良かったり、クレジットカード系に強いなど)。

広告数が多いのは、ハピタス、げん玉、ポイントタウンこの3つですね。モッピーもそれなりに豊富なことからも分かるように、人気のサイトはこれが多い傾向にあります(会員数が多いとそれだけ広告を利用されることも多くなるのだから、企業としてもそうしたサイトに優先的に広告を掲載したいのも当然だろう)。

換金スピードはあくまで現金と交換する場合の最短日数を示しています(Amazonギフト券や電子マネーならリアルタイムで交換できるサイトも多い)。登録ボーナスは、ハピタスのお友達紹介キャンペーンのように期間限定で増えるサイトもあります。

以上、これらの数字は現時点のもので変動することがあります。

まとめ

どうやらモッピー、げん玉、ポイントタウンのようにむちゃくちゃ人気があって誰もがこぞって紹介するサイトであればあるほど、還元報酬の対象となる広告の数が減る傾向にあるようです(これを書いた時点では、モッピーは対象となる広告が殆どなく50%の部分は機能していなかったのである)。

これはおそらく、人気が出るほど強力なお友達紹介者が増え、お友達還元報酬にかかる負担が大きくなるからでしょう。ハピタスのように月の換金上限を設けているサイトや、POINT-BOX・予想ネットのように還元報酬率がもともと低い(最大10%)サイトならそれを回避することができるため、対象となる広告が多いのです(だからポイントインカムなんかは、対象の広告を増やすために還元報酬率を40%から10%に大きく下げたのだろう。これは賢明な判断に思える)。

確かにモッピー・ポイントタウンのように人気のあるサイトは、単発報酬の部分で稼ぐことができます。初心者さんやお友達を紹介するのが不得手な人にとっては、モッピー・ポイントタウンのように単発報酬が大きく、さらにその報酬獲得までの敷居の低いサイトは魅力的に映りますし、最初の頃はもしかするとそういうサイトを中心に紹介した方がいいのかもしれません(とりあえず報酬を得てみたいのなら)。

しかし、いくら単発報酬が魅力的なサイトのお友達を紹介できても、一度限りでさようならと言うのは、ハピタスのように還元報酬の対象となる広告の多いサイトを利用していたのなら得るはずであった報酬獲得の機会を損失するも同然であって勿体なく感じてしまいます。

それに単発報酬の部分で大きく稼ぐには、大きく稼いでいる人を見ても分かるように、毎月かなりの人数のお友達を作り続けなくてならないのが、初心者さんやお友達を紹介するのが苦手な人にとっては特に、大きなネックになります。おそらく、少なくとも1つのサイトで累計1,000人を越えてこなくては、お小遣いレベルを脱することはできないでしょう。

以上のことから不労所得を狙うには、単発報酬や還元報酬の数字ではなく、やはり還元報酬の対象となる広告の多さに着目すべきでしょう。還元報酬率が低くとも対象となる広告さえ多ければ、それだけ多くの見返りが期待できるからです(しかもそれは単発報酬のように一度限りではなく、継続する)。

不労所得のような長期継続する報酬を得るためには、本当に幸せになること同様、目先の一時的な利益を得ようとするのではなく、長い目で見ていかなければならないと言うことです。最初の頃は上手く行かず、歯がゆい思いをするかもしれませんがゆくゆくは少ない労力で大きな報酬が得られるようになるため、効率の面でも良いのです。今後はポイントサイト自体だけでなく、お友達とも長いお付き合いのできそうなサイトを応援(紹介)していきましょう。

まぁでも、これを言うと不労所得を得るためにここまで調査と研究を重ね、発表したことを覆すことになるかもしれませんが、お友達紹介制度と言うのは、掲載されている広告とそれでもらえるポイント数のように、どのサイトも固定されたものではなく変動するものですので(実際モッピーの紹介制度は大幅改善されている)、これだけに左右されるのはもしかすると間違っているのかもしれません。お友達紹介報酬どうこうではなく、自分がよく利用する好きなサイトを素直に推し続けるのが一番でしょう。

その他お友達紹介制度に関する疑問・質問

家族に紹介してもいいの?

上にあげたポイントサイトでしたら基本的にどのサイトでも紹介してOKです。ただし、別々の銀行口座・メールアドレス・デバイスである必要があります。GetMoney!など、家族と共有の同一パソコン、すなわち同一回線(IPアドレス)からでも可能なサイトもありますが、基本的にはこれも異なるパソコンにするか、スマホとパソコンからにするなど、分けた方が良いでしょう。

また、広告サービスの利用に関しても同一パソコン・同一IPで利用する(家族の複数人が同じ案件を申込む)と重複と見做され、ポイント対象外となることがあります。そうしたことは各広告の詳細に却下条件や注意事項として記載されているので利用の前に目を通す癖を付けましょう。

還元報酬の2ティア、3ティアって何?

ティアは日本語で段階という意味です。2ティアは2段階報酬、3ティアは3段階報酬すなわち、前者の対象は紹介したお友達のみ、後者は紹介したお友達がさらに紹介したお友達までが還元報酬対象になっているということです。数字が増えるほどに還元対象も増え、より多くの報酬が期待できますが、そうしたサイトは怪しいところが多いので注意してください。

ちなみに上にあげたポイントサイトは殆ど全て2ティア(直接紹介したお友達)までで、3ティア(お友達のお友達)まで対象になっているのは、げん玉だけです。げん玉は、人気はあるものの還元報酬対象の広告がそれほど多くはないサイトの中では、最も不労所得に繋がりやすいサイトと言えるでしょう。

どうやってお友達を紹介するの?お友達を増やすコツは?

現在ではTwitterなどのSNSを使って紹介することもできますが、もともと所持しているブログやサイトを活用するかそれ用に開設し、そこにお友達紹介バナーやリンクを貼って紹介するのが王道ですね。

お友達紹介バナーやリンクは、各ポイントサイトにお友達紹介コーナーが設けられていますのでそこで取得することができます。あとはそれをご自身のブログやサイトの記事内など、好きなところにコピペ(コピー&ペースト)で貼りつければいいだけです。

ブログの作り方や紹介方法など初心者さんのための詳しいやり方は、当ブログでもそのうち解説できればと思っていますが、ポイントタウンのお友達紹介ランキングのように私自身の順位がどんどん下がっていく憂き目を見るのが嫌なのでやっぱり教えません。と言うのは半ば冗談で半ば本気ですが、そのうち執筆できればと思っております(私も実のところあまり良く分からないのが本音でもあるが)。

補足

お友達紹介キャンペーンをよく開催するサイト

ポイントタウン、ポイントインカム、ハピタス、ちょびリッチ、げん玉です。この分野でも乗りにのっているポイントタウンはしょっちゅう350円にアップします。インカムとハピタスは最高1,000円にアップします。

現在開催中のお友達紹介キャンペーン情報一覧まとめ

お友達紹介ランキングのあるサイト

お友達紹介者ランキングを毎月開催するポイントサイトにあるようにGetMoney!とポイントタウンで毎月開催されます。現在ではこれにちょびリッチとライフメディアが加わっています。この分野でもポイントタウンの人気が高く、かなりの激戦区になっています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA