ちょびリッチのドットマネー祭りはお得なのか検証

ちょびリッチのスマホ版にて現在、ドットマネー1,000円分がもらえる「ドットマネー祭り」なるものが開催されております。期間は2016年9月1日から10月31日までというわけで、既に始まっているどころか残すところあと一月しかありませんが、今回はこのドットマネー祭りが本当のところお得なのかどうか検証してみたくなった次第です。

ドットマネー祭りキャンペーンの内容

  • ステップ1、エントリーする!ボタンよりエントリーを完了
  • ステップ2、キャンペーンページに掲載されている広告案件を利用
  • ステップ3、ドットマネーに交換してドットマネー1000マネーをGET

以上のような流れとなっております。

検証するのは、ステップ2のキャンペーンページに掲載されている広告案件を利用した時にもらえるポイントとステップ3で交換するドットマネー1000円分をあわせた合計額が、他のポイントサイトでもらえるポイント数よりも多いのかどうか、という点です。少しでも多ければお得ですがドットマネーに交換するという一手間かかるので数十円程度ではアクションする価値がないように思えます。

このキャンペーンで利用できる広告案件

このキャンペーンで利用できる広告案件は、

richicam001
みんなのFX・SBI FXトレード・楽天銀行スーパーローン。

richicam002
VIASOカード(くまもんデザイン)・DCカードJizile(ジザイル)・VIASO(ビアソ)カード。

richicam003
JALカード(マスター)・MUJIカード・セブンカードプラス。

以上の9案件です。

どうやらちょびリッチとしては、FX口座やクレジットカードを作って欲しくて仕方がないみたいですね。FX口座の開設やカードの発行といった広告案件は、他の案件に比べてもらえるポイント数が圧倒的に高く、ポイントサイト側にも利益が見込めやすいからでしょう。

数字が大きいということは、それだけゆとりがあって、ポイントサイト側が自由に設定できる範囲も大きい、要するにこうした高額案件ほど利用時に付与されるポイントが、ポイントサイトごとに開きがあるのが特徴です。

ですから少額案件はサイトごとの差が小さいため気にしなくとも良いですが、高額案件の利用時には、事前に各サイトごとにもらえるポイントを調べておいた方が賢明なのです。

ハピタス・げん玉・ポイントタウン(三強)の広告案件と比較・対決してみよう

ではこれから、広告案件数が豊富でその還元率も高いレベルにあるハピタスげん玉ポイントタウンに行って、全てとは言いませんがいくつかの案件利用でもらえるポイント数を調べてみますね。

いきなり大本命のハピタスで勝負

ハピタスは、業界一の広告案件数(リアル店舗で言うところの豊富な品揃え)とそれに伴うサービスの質の高さ(広告利用時に付与されるポイント数の高さ)で評判のポイントサイトです。これらを売りにしているのですからかなりの強敵になるでしょう。

richivshappy001
スマホ版ハピタスにて、”VIASO”で検索すると、いくつか出てきました。全て4,500P、ハピタスのポイントは1P=1円ですので4,500円ぶんのポイントが手に入るわけです。

では、ちょびリッチはどうだったでしょう。上の2つ目の画像を確認すると、くまもんデザインのVIASOカードが9,800Pのところ現在13,000P、通常のVIASOカードが9,800Pのところ現在12,800PにUPしています。やけに数字が大きいですね。

けれどもちょびリッチのポイントは、1P=0.5円ですので、前者くまもんデザインが6,500円、通常のVIASOカードが6,400円ぶんのポイントということになります。これにドットマネーに移行することで手に入る、ドットマネー1,000マネーのことを考慮すると、ちょびリッチの方が約3,000円お得だということが分かりました。

では今度は”みんなのFX”で検索してみよう。

richivshappi004
13,000P、つまり13,000円ぶんのポイントですね。ちょびリッチは、これが42,000Pと急激にUPしています。通常ですと12,000Pの6,000円ですからハピタスに軍配があがるのですが、このキャンペーンでは42,000Pなので21,000円も手に入る。これはちょびリッチの方がちょっとどころじゃなく、かなりお得なようですね。

無印のカードはどうか。

richivshappi003
2,800円。これに対してちょびリッチは、2,500Pが15,200Pと大幅にUPしているため7,600円である。ここまで来るとなんだかハピタスの数字を意識して数字を上げているように思えてくる。上の案件も全てそうですが、UPする前はハピタスよりももらえるポイントが少ないですからね。

“セブンカードプラス”はどうか。

richivshappi005
残念ながら、ハピタスでは案件自体がなぜか見当たりません、ちょびリッチの不戦勝となります。いくら業界一と言っても全ての案件を取りそろえているわけではありませんからね。

最後に”SBI FXトレード”これならどうだろう。

richivshappi002
12,000Pということで、ハピタスが12,000円、ちょびリッチは24,000Pですから同じく12,000円。最後にハピタスが一矢報いたようです。まぁ、ドットマネー1000円を入れるとやはり負けてしまいますけどね。

ポイントサイト界の王様、げん玉には勝てるかな

げん玉強力なお友達紹介制度ばかり注目されますが、広告案件数も豊富ですしそのサービスもなかなか優秀なサイトです。

げん玉の場合、広告案件の利用後は、「モリガチャ」(PC版)と「ラッキーガチャ」(スマホ版)なるガチャガチャゲームに参加でき、前者が最高100万P(最低5P)、後者が最高500P(最低5P)当たるチャンスがあるのが何気に大きいですね(さらにお友達を紹介していれば、1人紹介に付き1000Pか300Pか100Pが当たる「モリガチャDX」にも参加できる)。同じくらいの還元率だった場合、げん玉を選択した方が常にお得になるというわけです(ドキドキも楽しめるしな)。

richivsgendama003
VIASOカードは、全て40,000P、げん玉は1P=0.1円(10Pで1円)ですので全て4,000円ということになります。これは上のハピタスよりも500円低いですね。ちょびリッチには完敗です。

“みんなのFX”はどうか。

richivsgendama002
130,000Pということでハピタスと同じく13,000円。おかしいな、またしてもちょびリッチの21,000円には大きく負け越してしまった。

“セブンカードプラス”ならどうか。

richivsgendama001
40,000Pなので4,000円、リッチは12,800Pなので6,400円。完敗です。

“MUJIカード”ぐらいは勝っておきたいところ……。

richivsgendamamuji
10,000Pってことは、せ、1,000円……。これはちょっと論外ですね。まァ、たまにはこういうのもありますよ。

この調子だと”SBI FXトレード”も駄目だろうな……。

richivsgendamasbi
157,500Pってことは、15,750円。対してちょびリッチは24,000Pの12,000円ですから……、や、やった、げん玉の勝利です!ようやく一本とりました!しかも、3,750円の大差です。ドットマネー1,000円ぶんのことを考えてもこの案件に関しては、げん玉の方がお得だという結果になりました(おまけに上に述べたようにげん玉の場合、広告利用のあとは「モリガチャ」に参加できるためさらなるポイントが期待できる)。

飛ぶ鳥を落とす勢いのポイントタウンならどうだ

ではどのブログでもいま一番プッシュされている、GMOが提供するポイントサイト、ポイントタウン。こいつならやってくれそうな気がする。

まずは、VIASOカード。

richivstown004
おっと、これは数字がデカい。さすが天下のポイントタウン。しかし、ポイントタウンのポイント単価は、1P=0.02円(20Pで1円)とかなり特殊で低いレートになっているのでそれぞれ20で割ると、、んっと、くまもんデザインが30,000Pなので、1,500円!?リッチの6,500円には大幅に負けてるし、ハピタスの4,500円、げん玉の4,000円にも負けとるやないか。通常のVIASOカードなんて15,000Pだから、な、750円!?1,000円切っとるやないか!

まァ良い、次、”みんなのFX”

richivstown000
100,000Pだからえっと、5,000円!?なんちゅう安さや。他はそろって1万円以上いってるのにこの数字はひどい。ぼりまくりやわ。

“セブンプラスカード”はどうか。

richivstown001
126,000Pやから6,300円や。おっとこれはマシというかかなり高くないか!?ディスりまくろうと思ったのにちゃんと高いのもあるんだな。リッチは12,800Pだから6,400円!かなりの接戦、僅差!こういうのを待っていたんだ、やっと会えたね。。でもリッチはドットマネー1,000円も付いてくるわけだからやはり軍配はリッチにあがる。

“MUJIカード”も調べてみよう。

richivstown002
120,000Pだから6,000円、げん玉の1,000円、ハピタスの2,800円には勝っているもののリッチは15,200Pだから7,600円、うーんあと一息だね。

最後に”SBI FXトレード”これで駄目なら仕方ない。

richivstown003
150,000Pですからタウンは7,000円……。げん玉の15,750円は仕方がないとして、せめてリッチの12,000円には勝ってほしかったな。。

結論

一部を除き、ちょびリッチの圧倒的勝利!このキャンペーンはお得でしかない

1000円もらえると言っても、こういうのは手間暇を考えると損になると思いきや、1,000円もらわなくても普通にかなりお得なキャンペーンだという結論が出てしまった。なのでちょびリッチのポイント還元率(案件利用時のサービスの良さ)の評価を7から8にUPしておいたよ(この圧倒的な結果を踏まえると9でもいいぐらいだが)。

キャンペーン補足事項

キャンペーン期間

2016年9月1日(木) ~ 2016年10月31日(月)

注意事項

  • ドットマネー1000マネーは、ドットマネー口座に直接付与される。9月末時点でキャンペーン対象と確認できた場合は、10月15日までに、10月末時点でキャンペーン対象として確認できた場合は、11月15日までにプレゼント
  • エントリーのし忘れに注意、エントリーがない場合は、キャンペーン対象外
  • 対象の広告案件は上の9つのみ。これら以外はキャンペーンの対象外なので注意
  • キャンペーンは1人1回まで。ドットマネー1000マネーも1人1回まで
  • ドットマネー1000マネーは広告案件のポイント付与が正常になされた場合のみプレゼント。広告却下等により付与されなかった場合は、キャンペーン対象外

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA