LINE MUSICプレミアムプランに登録(無料お試し体験)するならちょびリッチが最もお得【2017年6月13日まで4500pt】

LINE MUSICと言えば、小松菜奈のこちらのCMである。

初めて見た時この若さあふれる可愛い美少女は一体どこの誰なんだと思った。バックで流れている曲も今風で、今時の女子っぽいこの子になんともマッチしていると思ったものである。なんていうか新しい時代の風を感じたのである。LINE MUSICとしてもサービス同様、そういうものを表現していたのかもしれない。

京都きもの友禅の「お疲れ10代、よろしく二十歳」とか言っているCMも非常に良い(ちなみに京都きもの友禅のCMには、過去に戸田恵梨香、北乃きいも出演している)。

LINE MUSICのCMとは打って変わって、最初の方は地味で不細工であか抜けない子にも思えてしまうが最後の最後にかます、ウインクと華やかな笑顔の一撃(古風な着物姿とのギャップがいい)に心を鷲掴みされたものである。

これらのCMが流れていた頃、ちょうどあの子との恋が終わったあとだったのでより印象に強く残っている。あの子は小松菜奈と年齢的に同じくらいでもあったし、笑顔が本当に華やかで眩しかったから……。

そもそもLINE MUSICとは何か

定額課金制の音楽配信サービスです。毎月一定の料金を支払えば、配信している音楽すべてが聞き放題ってやつですね。Huluやdtvなどの定額制動画配信サービスの音楽版といったところです。

他社の類似サービスには、Apple Music、Google Play Music、AWA、レコチョクBest、Spotifyなどがあります。いずれも料金は月額約1,000円となっていますがLINE MUSICには、ベーシックプラン(月500円)とプレミアムプラン(月980円)の2種類があり、学生向けの学割プラン(300円・600円)もあります。

小松菜奈のCMイメージが良かったので、そのうち利用してみたいと思っていたのですがこのたび、ポイントサイトちょびリッチでかなりお得な期間限定キャンペーンがあったのでお試し利用してみた次第です。

ちょびリッチ経由、LINE MUSICプレミアムプランの登録方法

最初は、モッピーで結構なポイント(1,900P)が付いているのを見つけたので、モッピーから登録しようとしたのですが、最近好調のちょびリッチならもうちょっと付いているかもと思い、検索してみると……。


なんと4,500P、すなわち2,350円ももらえるじゃないですか!うひょひょ。

ただし、無料お試し期間は8月10日までですが、リッチにはこの期間中に解約しても月額の960円はとられるとの記載が。

モッピーには、課金されない、と書かれている。

こりゃ一体どっちが正解なのだろう。

私は課金されないとみている。だって普通そうだろ?無料トライアル中に解約して金とられるなんて聞いたことない。これはリッチの記載ミスだ。だからたぶん、無料トライアル期間中に解約すれば、2,250円まる儲けである(万が一とられても1,290円儲かる)。

また、モッピーには1の無料トライアル中に2のプレミアムプラン体験を登録すると1が終わりすぐに2が適用されると書かれているがこちらも恐らく誤りだろう。なぜなら私のチケット管理画面を見ると1の無料トライアルが7月10日まで、2のプレミアムプラン体験が8月10日までとなっていっており、1のみが現在使用中になっているからである。

それでは実際に登録してみよう


ポイント付与までの流れを確認。ふむふむ、とにかくプレミアム会員登録すればいいんだな、と。


ちょびリッチのリンクを踏んで、Google Play StoreへGO。


インストール完了。

チケットの購入は、右上のギアアイコン(設定)か、右下のマイミュージックから出来ます。

プレミアムプランのチケットを選択したあとは決済方法を選択します(ここらが一番重要な場面なのに夢中で一気にやってしまったため、肝心のスクリーンショットを撮るのを忘れてしまった)。


私は未だにソフトバンクユーザーですのでソフトバンクまとめて支払い(キャリア決済)を選択しました(これをするってことはやっぱ金を取られるのかな?まぁいいや)。


My Softbankに飛んで。


同意します。


三桁の番号は、自動的に届くメールに記載されているのでそれを入力。


たったこれだけかよ、なんだかあっけなかったな。


ちょびリッチの通帳にもすぐに記載、承認されました。

LINE MUSICのプレミアムプラン体験を利用してみた感想

音楽をダウンロード購入する場合、たいてい1曲数百円もするのだからよく考えるとこれからはこうしたサービスを利用した方が賢明なのではないかと思う。1曲1曲購入しなくても、いきなり何千万曲という曲の入ったジュークボックスを手に入れたも同然だからな(保存しているわけではないから容量も食わない)。スマホのSDカードやパソコンのHD等に保存する手間が省けるし、データが消えておじゃんになる心配も無用(サービス終了の恐れはあるが似たサービスはいくらでもある)。Amazonプライムも月400円ほどで聞き放題だが最新の邦楽は殆どない。LINE MUSICはどちらかと言うとそれらが中心である。私もこうした月額課金サービスを気にせずに利用できるくらいにネットで稼げるようになりたいものです。

LINE MUSICの退会方法

本当は継続してもいいくらいに満足してるけど、まだまだ金銭的な余裕がないため、現在は泣く泣く退会というか自動継続決済を解除しています。

やり方は至って簡単で、これも右上のギアアイコンをタップ⇒チケット管理から解約できます(「自動更新 解約」という文字が表示されているのでそこをタップ)。


TWICE、井上苑子ちゃん……、すごく名残惜しいけど(ちょうど良い夏休みの思い出になったよ……)、必ず、また戻ってくるからね!


解約してもチケットの残日数まで聞けますし、アカウントも残ったままなのが嬉しいですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA