スマホアプリ、ネオニート金太郎をやれば ポイントサイトやネットで稼ぐことの全てを学べる

ポイントタウンの会員ランクを最高ランクにまで上げて、スマホ限定ミニゲーム8つ全てに参加すべく、スマホアプリを久しぶりにダウンロードしてみたのですが、ネオニート金太郎なる非常にシンプルでユニークなアプリにさっそくハマってしまった次第です。
neoneet2

アプリは気に入らなければアンインストールすればいいだけなので当サイトでも推奨しているわけですが、私自身はと言うと、できるだけそうしたものに頼らず、あくまでお友達の紹介に力を入れることで長い目で見て大きく稼ぐことを目指し続けているため、殆どやっていません(アプリにハマることで余計な時間を取られることも怖いので)。ポイントサイトの醍醐味や本質はここにありますからね。

けれどもこの度、どうしてもポイントタウンのスマホ限定ミニゲーム8つ全てに毎日参加、これらのミニゲームを極め(タウンをそういうサイト、ゲームで稼ぐためのサイトに育てようという魂胆)、ランキング上位に入り、いつしか当ブログで自慢したかったので気軽にできるアプリからやっていこうかな、と(電子書籍ストアBookLive!で漫画や写真集を購入する際はげん玉を利用していたがこれからはポイントタウンにしようかな。でもげん玉はここの還元率が大幅にUPしたりするので悩む。お買物はAmazonがメインだしな……)。

このクリッカーゲーム(ひたすらクリックし続けるゲームで、クッキークリッカー系ゲームとも呼ばれるらしい)は、自力でゲームやクリックやらをこつこつ頑張って稼ぐことと、お友達を紹介することで一気に稼ぐことの両方が一度に説明できてしまいます。この手のゲームはまるでポイントサイトやネットで稼ぐことそのものなのだ(「育成放置~ヤミすぎ彼女~」や「小さい秋みぃ~つけた!」などのアプリも同ジャンル)。
neoneet3

“特訓ボタン”、これはいわばポイントサイトで言うところの自力クリックやちょっとしたゲームであり、自力ポイント獲得能力のことである。
neoneet8
1クリック20Pから最大100万Pまで増やすことができる

ここが強力なサイトは、自分でクリックやゲームやらをこなすことでポイントが増え、換金額に達することができるがリアル労働の作業と同じで結局、自分でクリックし続けねばならない。クリックする手を止めるとポイントは増えないのだ。

しかし、このゲームでは、ダンベル、ランニングマシーン、バーベル、サンドバックといった、筋トレ器具そのものやその数を増やすことで自動的にポイントを増やしていくことができる。要するにアプリを起動せず、放置していても勝手に数字は増え続けるのだ。
neoneet6
アイテムは自ら貯めたP(パワー)で購入していける。強力なアイテムを購入、パワーアップするたびに一秒間で稼げるPがどんどん増えるため、ポイントサイトのポイント数同様、その数字が増えて行く様を見る喜びや快感がある

この自身でクリックなどをこなさなくても自動で数字を増やして行けるシステムがブログやサイトなどの宣伝媒体なのである。これらにお友達紹介制度の充実している、ポイントサイトのお友達紹介用バナーやリンクを張り付け、多くの人に来てもらい、登録してもらうことでお友達の数を増やすのである。

ブログやサイトで稼ぐとはこういうことである。一度ある程度稼げるシステムを構築してしまえば、自分は作業に励まなくても、つまり遊んでても寝ててもリアル労働中もブログやサイトから登録したお友達が勝手に稼いでくれるのである。

ダンベルなどの筋トレアイテムは、いわばポイントタウンなどのポイントサイトそのものなのである。広告案件数が多いとか還元率が高いなど、そのポイントサイトの能力が高く、魅力的でお友達がより利用しやすい環境にあるほどに自動的に数字が増えるスピードは速くなる。

筋トレアイテムの量を増やすことはすなわち紹介したお友達の数そのものを増やすことで、これも人数が増えるほどに自動的に数字が増える量も大きくなっていくのだ。

このゲームにしてもそうだが当然、そこまで来る道のりは長い、それにいくら稼ごうがやはり記事の更新や訂正、つまり作業は必要ではある。

ちなみにこの自動化の部分でおすすめのポイントサイトは、げん玉ポイントタウンハピタスポイントインカムなどで、これらは広告案件の還元率も高く利用されやすい環境にあります。

片や自力クリックポイント能力が高いのは、株式会社セレス提供の3サイトです。セレスの三羽烏は自動化の面でも悪くはありません。両方いけるクチです。

特訓で1クリック400Pや10000Pなどに増やすこともできるが(最大100万P)結局はクリックする手を休めることはできないし、1クリックでこれだけもらえるポイントサイトなどありえないのでこの点は現実的ではない。

まぁ、両方をまんべんなく育てていけばいいわけですが、長い目で見るとある程度、自動化することが重要で、これにはやはり新たな筋トレ器具を入手、すなわち上であげたような、稼げるポイントサイトに登録し紹介したり、器具の強化、つまりそのサイトの宣伝媒体である、ブログやサイトを強化し友達を増やした方が良いということになります。

このゲームをやっているとポイントサイトで稼ぐこととはどういうことなのかが見えて来る。トレーニング中にテレビやゲームなどの雑念が邪魔をして集中できなくなると、ポイントを大幅に減らされてしまうところなんかも、ポイントサイトの宣伝媒体である、ブログやサイトの作成に集中できず、作業が疎かになると、ポイントである報酬が減ってしまうのと同じである。
neoneet4
邪念は、テレビやゲームといった、お馴染みの誘惑である。ネットで稼ぐには受験勉強同様、この手の誘惑に打ち勝てるかどうかが重要になってくる。

neoneet7
早いところタップして取り除かないと、Pを大きく減らされてしまうのだ(アプリを起動していない時は、アイテムで自動的に消し去ることも可能)

パワーをたくさん貯めているよりも早めに筋トレ器具などアイテムを購入した方がリスクも少ない、つまり早めに換金した方がいい点も似ていますね(私はなるべく多くのポイントを貯めておきたいタイプだが)。

このゲームをやっているとポイントサイトのクリック作業をして稼いでいる気分になってしまう点には注意だ。私もこれがポイントサイトのように本当のお金と交換できたらいいなぁと思いながらも、右手でポイントサイトのクリックやゲームなどのルーティンワークをこなしつつ左手ではスマホの画面をクリック(タップ)し続けるのが癖になっているが(今はもう少しでも時間を無駄にしないようPCとスマホ両方で同時並行的に効率良くやる時代なのだ)残念ながらこれはただのゲームでポイントはまったくもらえないのですから。

ただし、秒速で1万Pや100万P稼ぐとはどういうことなのか感覚で分かるし、その感覚を身に付けておけば、実際にそのくらい稼げるようになるかもしれない。ゲームのように常に上を、高みを目指し続ければ必ずや報酬は増えていくのだから(このゲームにはポイントサイトの所持ポイント数と同じようにどんどん数字を大きく育てて行く快感がある。ポイントサイトやネットで稼ぐことにおいても、このゲームのように上を目指したくなるような具体的な目標を設定していくといいかもしれない)。

ネットで成功するにはこうした、プラスのイメージをすることも大事だし、モチベーションアップにも役立ってくれるだろう。

おまけ、成長の軌跡

neoneet9
ある程度、Pが増えるとご覧のように絵が変化する。

neoneet12
あと一歩で秒速1万P稼げる男になれる。何もしなくても1秒間に1万円みたいなものだ。特訓ボタンも1クリック1万Pのを購入

neoneet13
秒速で10万P稼ぐ男になれた。何もしなくても10万円みたいなものだ。特訓ボタンも1クリック100万Pにパワーアップ。

neoneet15
秒速で100万P稼ぐ伝説の男に俺はなる。

neoneet16
バグったのか一気にパワーが増えた。

neoneet17
1兆円でエンディングが買えるのだ。

neoneet18
アイテムはコンプリートしなくてもエンディングは見れる。

アプリインストールの注意点

多くのアプリはインストール後すぐか、チュートリアル完了でポイントを獲得できますが、このゲームは、ポイントタウンの場合、アイテム「サンドバック」をひとつ入手することが条件になっています。

これには結構な時間がかかるので(3日くらいかけて10時間くらいはかかったかな)すぐにでもポイントが欲しい人は注意が必要です(これで630Pは安い。まぁ面白かったしハマり要素があったから良いが他のアプリだったら投げ出していたところだよ)。

アプリをインストールする際は、接続環境(3G回線でやった方が良いらしい)や使用ブラウザ(iPhoneはサファリ、Androidは普通のブラウザを利用した方が良い)などに注意してください。ちなみにスマホのメモリがいっぱいでインストールできないという人は、各アプリのキャッシュをクリアしてみてください。空き容量が増えてインストールできるはずです。

neoneet14
やったね!ポイントが付いたよ!

実は最初はポイントが付かなかったのである(必死にクリックし続けたから焦ったよ)。だからすぐにお問い合わせフォームからメールしたのである(アプリ用のテンプレートがあったので分かりやすかった。ポイントタウンは、IMEI=端末識別番号ってのを入力することで実際に利用したかを判断しているようだ)。こういうことがあるので一応、インストール日時、初回起動日時をメモっておくといいでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA