ビンゴやすごろくゲームでランキング上位に入るためにやっておくべきこと

ポイントサイトの定番ゲームである、ビンゴゲームやすごろくゲームは普通に参加しているだけではランク上位はおろかゴール(ビンゴ)することさえなかなか難しいものです。このページでは、上位にランクインするために最低限やっておくべきこと、おすすめのすごろくゲームについて述べています。

開始時間を覚えておく

ビンゴやすごろくゲームは、各サイトの各ゲームごとにスタートする時刻が異なります。特に1日2回参加方式のものはこれを覚えておかないと忘れてしまったり、何度も訪問して確認するハメになるのでなるべく覚えておきましょう。同じ時間帯のゲームはセットでまとめて一気にやっておくことをおすすめします。

1日2回参加方式のビンゴ&すごろくゲームの1回目参加時刻表

1回目開始時間 ゲーム名(サイト名)
午前0:00 モッピービンゴ(モッピー)、ネットマイルBINGO(ネットマイル)、めざせ!宝島 みっくんの大冒険(フルーツメール
午前5:00 LMすごろく(ライフメディア
午前11:00 最強すごろくコズミックワールド(GetMoney!
午後12:00 ECナビクッキングマスター(ECナビ)、マニマルオフィス配達すごろく(CMサイト)、みっくんとおとぎの国(フルーツメール
午後14:00 モッピーアドベンチャーⅢ(モッピー)、げん玉鉄道(げん玉)、マイルちゃんのトレジャーハンティング(ネットマイル)、わくわくポイント大航海(ポイントタウン
午後16:00 おばけハウス(げん玉
午後17:00 トックとぼくらの未来都市(モバトク
午後18:00 GポイントクエストⅡ(Gポイント

2回目の参加は基本的に1回目の12時間後ですが(0時スタートなら12時以降ということなので、0時と12時スタートのやつはまとめて一緒にやっておくといい)、げん玉鉄道、みっくんの大冒険、モッピーアドベンチャーⅢの3作品に関しては、1回目の参加の4時間後でOKになっています。

毎日毎回ゲームに参加してゲームを有利に進める、アイテムをとにかくたくさん集める

普通にやっていてもなかなかゴールできないと冒頭で述べましたが、それでも毎日参加し続けていると自然にアイテムが増えていきます。そうして貯めたアイテムをある週に一気に使うことでランク上位に入る可能性を高めることができます。私もこの方法でフルーツメールのすごろくゲーム(みっくんの大冒険)で11位に入ったことがあります。

アイテムの入手方法は、主に以下の7つ

  1. 皆勤賞として(一週間毎日毎回参加することでもらえるゲームもある)
  2. ゴール後の特典として(アイテムではなく、ポイントのところもあるし、アイテムと両方くれるところもある)
  3. ゴール後に表示されるスタンプをコンプリート(ネットマイル系のすごろくは14個)で指定のアイテムをゲット
  4. ゲーム中にアイテムマスや?マスに止まったり、バトルマスで敵に勝つことなどで
  5. ゲーム中及び、現在ではミニゲームでも手に入るメダル(コインやリングと呼ぶサイトもある)を集めて好きなアイテムと交換(ネットマイル系のすごろくゲームのみ)
  6. ゲーム終了後に表示される広告案件の利用
  7. 広告案件の利用後に参加できるガチャで(ネットマイル系のすごろくのみ)

これらを駆使してまずは使えるアイテムを集めていくことが重要です。ただし、アイテムには有効期限があるので(たいてい取得後一ヶ月)期限切れには注意してください。

おすすめは、ネットマイル系のすごろくゲーム

ビンゴやすごろくゲームは、多くのサイトが同じ会社のゲームシステムを利用しています。絵柄(登場するキャラクター)や獲得できるポイント数などが違うだけでよく似ているものが多く見られるのもこのためです(内容的には遜色なかったりする)。

中でもネットマイル系のすごろくゲーム、つまりネットマイル社のアドバタイジングゲームサービス「Game Factory(ゲームファクトリー)」 を採用している、すごろくゲームには、上のアイテム入手方法の4にあるように、貯めたメダルやコインでアイテムを購入(交換)できるタイプのものがあります。

このタイプのものならば、たとえばゴールまであと5マスの時に、5マス進めるアイテムを先に購入しておく、といった使い方ができますし(1マス多く進むアイテム併用中はさらに1マス進んでしまう点に注意)何より他のすごろくゲームよりもそれだけアイテムを入手しやすいのでおすすめです。

ネットマイル系のすごろくゲームを導入しているサイトとゲーム名

サイト名 ゲームタイトル
モッピー モッピーアドベンチャーⅢ
ライフメディア LMすごろく
GetMoney! 最強すごろくコズミックワールド
ECナビ ECナビクッキングマスター
フルーツメール みっくんとおとぎの国
CMサイト アニマルオフィス配達すごろく
ネットマイル マイルちゃんのトレジャーハンティング
ポイントタウン わくわくポイント大航海
げん玉 おばけハウス
モバトク トックとぼくらの未来都市
Gポイント GポイントクエストⅡ

モッピーのモッピーアドベンチャーⅢとライフメディアのLMすごろく、リニューアルされたげん玉のげん玉鉄道に関しては、メダル(コイン)やガチャ機能がありません。この3つはよりシンプルなバージョンだと思ってくれたらいいでしょう。

ちなみにこれらは、マップもアイテムもほぼ同じで非常にシンプルな作りで良いのですが、ゴール特典自体がなく(一応、ポイントマスもあるが2か所しかない)、上位でゴールできても特典をもらえる人数が限られ(その代りランク上位3名のポイント数は弾む)、そこに入るのはかなり困難なため、強力アイテムを入手しない限り、あまりやる価値がなく、おすすめできません(モッピーは、モピアドⅡの時は一番のおすすめだったし、げん玉も前の時の方が豪華でポイントを獲得しやすかったが……)。

この3つだけに付いている、早送り機能だけは、時間を短縮できて良いのですけどね(他サイトのにも実装して欲しい)。

メダルを獲得できるミニコンテンツが導入された、サイトとゲーム名

サイト名 ゲームタイトル
GetMoney! 最強すごろくコズミックワールド
ネットマイル マイルちゃんのトレジャーハンティング
ポイントタウン わくわくポイント大航海
げん玉 おばけハウス

以前までメダルはゲーム中にしか獲得できませんでしたが、現在はパソコンとスマホ版それぞれに用意された、ミニゲームやアンケートに参加することでもメダルを獲得できるようになっています。

メダルで購入(交換)できるアイテムは、超強力なものではないですが手持ちのアイテムをコピーできるアイテムや、ゴールするのに必須となる指定のマス目が必ず出るアイテムなど(ゴールするにはゴールマスぴったりに止まらなくてはならないため)、中には使えるものもいくつかありますし、ゲーム中ではなく、サイコロを振る前に先に利用、必要なアイテムと交換しておくことができて便利です。

メダルは、現在のところアイテムとは違って有効期限がなく、貯めたいだけ貯めておけるので、貯められる時にどんどん貯めておくといいでしょう(期間限定で獲得できるメダルが大幅にUPする時もあるようなので)。

パソコン版のメダル獲得ミニコンテンツ

囲んでメダル&簡単アンケート
囲んでメダルは、逃げる豚を囲め!と同じ内容で上の4サイト全てでプレイできます。簡単アンケートは、GetMoney!とネットマイルの2つにだけあります。もらえるメダルは前者が1回クリアで10メダル(1日最大12回、2時間おきに参加可能)、後者のアンケートも同じく10メダル(1回答に付き)です。

スマホ版のメダル獲得ミニコンテンツ

スライドクイズ
このスライドクイズなるゲームは、正直なところ最初、意味が分からず、理解するまで結構、戸惑ったのはここだけのナイショです(あまりに悩みすぎて、下に表示される6つの絵の並びに何か関係あるのかと疑ったくらい)。

ルールは簡単で右の絵が”?”のところに来るわけなので、常に”?”マークの右隣の絵に注目しておけばいいだけだった。つまり一問目は、START時の絵のまんまのボーナス問題で二問目も既に右に見えているやつが答えだからボーナスである。三問目もその右に見えているやつだからボーナスだからこのゲームはずっとボーナスであって意味が分かれば簡単なゲームなのだ(口で説明すると余計に訳が分からないかもしれないがやってみると言っている意味が分かると思います)。

ゲームを進めると右隣のやつが左の”?”ボックスに入って行くイメージでやるといいだろう。つまり、いま入って行ったやつが正解と言うわけだ。常に先を先を意識していけばスムーズにサクサク進められ、あっという間にクリアできるようになる快感がこのゲームにはある(最初の頃はスピードをあげると混乱するが)。

1回クリアで0~3メダルをランダムで(今のところ0は殆どでないが)、1日最大20回チャレンジできます。

一押しのすごろくゲーム BEST5

  1. トックとぼくらの未来都市モバトク
  2. GポイントクエストⅡGポイント
  3. わくわく大航海ポイントタウン
  4. 最強すごろくコズミックワールドGetMoney!
  5. みっくんとおとぎの国&みっくんの大冒険フルーツメール

すごろくゲームは、ゴールしてもそれだけではポイントがもらえず、代わりにアイテムだけだったり、かなり上位にランクインしなければポイントがもらえないなど、各サイトによって待遇が異なります。また、げん玉やECナビのように人気があるサイトのすごろくは、ただでさえ参加人数が多いため、上位に入るのがより難しくなります。

こういうのは多くのサイトで多くのゲームに参加するほどにいつしかアイテムも貯まってゴールできる可能性が高まりますし、そうでなくともポイントマスに止まることで少しでもポイントを得ることができますがその分、時間と労力がかかってしまうのが難点です。楽しく続けられる人はいいですが、効率などを考えるとなるべくポイントを獲得しやすく、続ける価値のあるゲームを選ぶ必要が出てきます。

そこで私がおすすめするのは、上に述べているようにネットマイル系のゲームシステムを使っているすごろくゲームで、なお且つメダルやコイン機能、ガチャ機能を備えているバージョンのそれです。これも上に述べたようにメダルやコイン機能があればそれらを貯めることで欲しいアイテムと交換できるため毎日続けられやすく、それだけ使えるアイテムを集めやすくなるからです。

モッピーとライフメディアにげん玉のげん鉄を除いた、ネットマイル系のすごろくゲームならこの機能がもれなく付いていますが、その中でも特におすすめするのは、モバトクの「トックとぼくらの未来都市」に、Gポイントの「GポイントクエストⅡ」とポイントタウンの「わくわくポイント大航海」、GetMoney!の「最強すごろくコズミックワールド」とフルーツメールの「みっくんとおとぎの国」の計5本です。

最初にあげた、モバトクのすごろくゲームは、出来て間もないのか参加人数がかなり少ないため(そもそも会員登録数自体そこまで多くはない部類だし)、非常にポイントを獲得しやすい、穴場スポットになっています。上位1,000位に入れば50P(5円)出るのですが現在の参加人数(数千人台)を考えるとそのハードルはかなり低く(約3人に1人の割合)、ゴールすればゴール特典として全員に5P付与される点もおすすめです。

Gポイントとポイントタウンは、上位2,000位までと多くの人にまんべんなくポイントが配布される点(10円と1円以上)、さらにGポイントの場合、ポイントマスに止まっても1円以上手に入る点が地味に嬉しい。

GetMoney!は上位100位以内に入らないとポイントが期待できないもののとにかくゴールすれば50P(5円)とアイテムが手に入る点、フルーツメールは1,000位以内に入れば50P(5円)以上にゴールすれば全員に10Pが使えますね(もちろん1位になれればどのサイトでも3,000や5,000円以上の高ポイントが期待できるがそれは非常に厳しい)。

フルーツメールのもうひとつのすごろくゲーム、「めざせ!宝島 みっくんの大冒険」は、ネットマイル社のものではなく、一時期、一世を風靡した株式会社ファランクスの広告連動型ゲームコンテンツ「PAG!」を唯一、利用し続けていますが、こちらもなかなか優秀でゴールしやすく、上と同じ報酬体系なのでおすすめです(それぞれ0時と12時スタートなので一緒にまとめて参加できる点もいい)。

ちなみにげん玉のげん玉鉄道も同じく「PAG!」のゲームシステムを導入した、かなり古くから続く有名なすごろくゲームでしたが(どちらもゴール後に多くのアイテムマスや山分けポイントマスが出現する、裏ステージがあるなど、豪華で本格的なものだった)、

上で述べたように現在はげん玉鉄道もネットマイル社のシステムを利用したものにリニューアル、モッピーアドベンチャーⅢのようにコンパクトでシンプルなテイストになっています(早送りボタンがあるなど時間をかけずにやれていいがゴール特典はない)。

注意したいこと

ゲームに関する注意事項

  • ゴールするにはゴールマスにぴったり止まらなくてはならない(例外は、ライフメディアのLMすごろくのみ)
  • サイコロを振り終わってもすぐにブラウザを閉じたり、戻るボタンを押したりせずに、ゲーム終了後の画面が表示されるまで待ちましょう。そうしないと正常にゲームのセーブが行われず、その回はゲームに参加していないことになってしまいます
  • ランク上位に入るには少しでも早くにゴールする必要があります。もうすぐゴールできそうなら次の回は、ゲーム開始直後に参加するよう心がけましょう

広告利用に関する注意事項

すごろくやビンゴゲーム終了後に表示される広告は、タイムセールやキャンペーン中でなお且つポイント2倍になっている場合(ゲーム終了後はたいてい2倍になる)はお得になることが稀にありますが(サイト内にはその案件がないことも稀にある)、基本的にサイト内に掲載されている広告よりもポイント数が低く設定されています。

つまり、ゲーム後に案件を利用するなら、タイムセールやキャンペーンでポイントUP中+ポイント2倍の広告で(ポイント数はサイト内のと比べて判断しよう)、なお且つ強力なアイテム(これらでランク上位を狙えるもの)がいくつか付属している場合が良いということです。

こう考えると、ネットやスマホの課金ゲームに似ている気もしてきますが、課金ゲームの場合は、お金を失うしかありませんがこの手のゲームでは、広告案件を利用することで逆にお金(指定のポイント)とアイテムが手に入り、さらに大きくお金を増やせる(手に入れたアイテムを使って上位にランクする)可能性が高まるところが大きく異なります。

まとめ

参加するゲームを絞り、巡回時間を決めて毎日毎回参加する癖を付ける

私が現在参加しているのは、

モバトクの「トックとぼくらの未来都市」、Gポイントの「GポイントクエストⅡ」、ポイントタウンの「わくわくポイント大航海」、GetMoney!の「最強すごろくコズミックワールド」とフルーツメールの「みっくんとおとぎの国」&「めざせ!宝島 みっくんの大冒険」の当サイト一押しの6点に、

げん玉の「おばけハウス」とネットマイルの「マイルちゃんのトレジャーハンティング」の2つをついでに加えた計8点です(最後の2つは無理してやらなくてもいいだろうが私は惰性で続けている、そうしてメダルだけが増えて行くのだ)。

これらを1日2回に分けてスマホからまとめて一気にこなします。

1回目は、朝カトパンの声を聞きながら目覚めてすぐの7時頃で、フルーツメールのを除く(後述するようにこれのみPCで参加)、上にあげた全てのすごろくゲームにスマホから参加、ついでにモッピースマホ版の無料ガチャとクイズ、Gポイントの毎日タダでもらう(Gポイントくじのくじ券が1枚もらえるコンテンツ)などもこなしています(出遅れた時は女子高生でムンムンの電車内でやっている)。

2回目は、リアル労働の帰りにコンビニのベンチで寛ぎ、コーヒー片手にタバコをくゆらせながらあるいは帰りの電車内で、これまたスマホから参加します。時間はGポイントクエストⅡの6時にあわせています。6時以降にやれば全て2回目に参加できるため効率が良く、このやり方ならある意味、各ゲームの開始時間を頭に入れておく必要もないですからね(学生さんなど帰宅時間が早い人は、Gポイントだけ帰宅後の楽しみにしても良い)。

いちいち各サイトに訪問し、すごろくに参加するのは大変で面倒くさいと思われるかもしれません。しかし、これにはお小遣いサイトベスト9の画像のように、スマホのブラウザにショートカットアイコンを置いておくと(ブックマークアプリでも可)便利でスムーズに訪問できますよ(見た目も可愛らしくていいでしょ?)。

家に帰ってからは、PCでメールのクリックやゲームやアンケートの回答といった、ポイントサイトのルーティンワークをこなし、ブログやサイトの更新、情報収集など忙しく過ごします。そう、私は毎日、家に帰ってからも仕事をし続けているのです。

ちなみに、フルーツメールのみは、深夜0時を回ってすぐにPCから2つのすごろくゲームに参加しています(帰宅後にこれもPCで2回目に参加)。この時、フルーツメールビンゴや、モバトクの各コンテンツ(ログインボーナス、モバくじ、トックタイマー、トックを飛ばせ、バナークリック)、.money(ドットマネー)のスクラッチやらもまとめて蹴散らし、

最後のシメにお財布.comのお財布スタンプラリーに参加しておくことでスタンプラリーの押し忘れを防いでいます(1日でも忘れたらチケットがもらえなくなるし)。GetMoney!のすごろくもこの時間帯に一緒にやっておくと(11時スタートなのでちょうどいい)朝の負担を減らせて良いかもしれません。

ポイントサイトで稼ぐにはこういった、地道な積み重ねや習慣化することが大事だと思います。イチローも「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道だ」と言っていますからね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA